GLAM Editorial

2017.04.26(Wed)

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のカレン・ギラン、髪の毛をまたも剃って続編に登場!

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に登場する、全身が青いサイボーグのネビュラ役などで知られるスコットランド女優のカレン・ギラン(Karen Gillan)。そのネビュラは頭髪のないツルツル頭とあって、『ガーディアンズ』では頭髪の地毛をすべて剃ってカレンは撮影に臨んだ。クリス・プラット(Chris Pratt)、ゾーイ・サルダナ(Zoe Saldana)、デビッド・バウティスタ(Dave Bautista)など、お馴染みの面々が帰ってくる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』は日本でも5月12日から公開予定だが、同作でもネビュラを演じたカレンは今回も髪の毛をだいぶ剃って撮影したという。

「今回は剃ったのは頭の後ろだけだけれど」と、カレンは情報サイトTime Out Londonに対して語っている。「でもね、頭に髪がまったくないというのは、とても凄い経験よ。一度やってみて良かったわ。男性によく間違えられたけれどね。ホテルの部屋にいたら、ベッドメイクのひとが入ってきて、「お休みでしたか、大変失礼いたしました、サー」と言うのよ。疲れていたから、間違いを正すのも面倒で、声を低くして「ああ、構わないよ、やってくれ」とか言っちゃった。わたしの人生の中でも特に奇妙な瞬間だったわ」

英人気SFシリーズ『ドクター・フー』で注目され、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズでハリウッドに定着した感のあるカレンは、1995年映画『ジュマンジ』の今年12月欧米公開予定のリブート版にも出演しているが、こちらでは彼女本来の美しい赤毛の髪を観客は十分見ることができそうである。ただし、ドウェイン・ジョンソン(Dwayne Johnson)、ケヴィン・ハート(Kevin Hart)、ジャック・ブラック(Jack Black)なども出演する同作の最初のプロモ写真たちが先ごろから世間に公開され始め、映画のストーリーが明らかになっていない中、カレンの衣装がいささか露出の面で行き過ぎているという声があがってちょっとした騒ぎになっている。もっとも、カレンとしてはそういう展開をまったく予想していなかったので驚いているという

「そんなことになるとは全然思わなかったもの。何故この衣装なのかという理由をわたしは分かっていて演じていたからね。でも、スチル写真を見ると、たしかに“なにこれ、男性陣はみなちゃんとしっかり服を着ているのに、なんで彼女だけ?”と思えちゃうかな。でもね、わたしの演じる役柄がその姿であるちゃんとした理由が物語上あって、それも彼女が望んでそうなったことでなく、そういう恰好を仕方なくする羽目になっているのよ!」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial

2021.05.11(Tue)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
GLAM Editorial

2021.05.30(Sun)

唇のアートメイク失敗例5選|失敗しないための3つの対策も合わせて解説
GLAM Editorial