GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.24(Mon)

ブレイク・ライブリー、「ゴシップガール」の復活に前向き!

 女優のブレイク・ライブリー(Blake Lively, 29)が、人気ドラマ「ゴシップガール」を復活させる可能性に前向きな姿勢を見せている。

 ブレイクは2007年から2012年まで放送された同ティーンドラマでセリーナ・ヴァンダーウッドセンを演じた。再び長期間にわたってドラマに復帰する意志はないものの、レイトン・ミースター(Leighton Meester)やチェイス・クロフォード(Chace Crawford)、エド・ウェストウィック(Ed Westwick)らと再び集まり、1回限りの大人版「ゴシップガール」に出演することは考えてもいいと話している。

 「7年間のドラマに出るかですって? 答えはノーよ。大変な仕事だし、赤ちゃんが2人もいるからあまり長い時間離れていることはできないわ」とブレイクは米Variety誌に語っている。「でも、人生では絶対にないとは言えないことも学んだわ。すでにやった仕事じゃなく、今までにやったことのない仕事がしたい」

 「でも本当に私が出るかと聞かれれば、分からないとしか言えないわ。もし内容が良くて、やる価値があるならいい。ドラマの撮影で、ニューヨークに暮らしながらみんなと仕事ができたのはとても楽しかった」

 「ゴシップガール」の終了後、ブレイクは『野蛮なやつら/SAVAGES』や『アデライン、100年目の恋』などの映画に出演し、『グリーン・ランタン』で共演したライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)と結婚。夫妻は長女ジェームズ(James, 2)ちゃんと、昨年9月に生まれた次女イネス(Ines)ちゃんの2女に恵まれている。

  またブレイクは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や「ウエストワールド」といった最近のドラマが大好きで、TV界に復帰することも考えてはいるが、出演作は厳選するともつけ加えた。

 「自分が観たいと思う作品にしか出たいと思わないの」とブレイクは説明した。

 また母親になったこともあり、映画の予算の規模や役の大小にかかわらず、自分が惚れ込むことができる役どころや、気持ちが通じ合えるキャラクターしか演じるつもりはないとも語っている。さらに子どもたちが大きくなったら、いつか監督にも挑戦してみたいと打ち明けた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.17(Thu)

女性向けおしゃれなボールペン5選。デキる女は筆記具もこだわる
GLAM Editorial
GLAM Editorial