GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.21(Fri)

ポピー・デルヴィーニュ、野外音楽フェスは着心地優先もいつもと違うファッションを選びたい!

英人気モデルのポピー・デルヴィーニュ(Poppy Delevingne、30)は、大の野外音楽フェス好きとして知られ、先週末アメリカで開催されて「コーチェラ・フェス」や、英国で6月に開催される「グラストンベリー・フェス」などでしばしば姿を見受けることが出来る。そんなポピーがharpersbazaar.co.ukに対して自身の野外フェスファッションのスタイル選択について語っている。

「自分の恰好が“側転”ぐらい出来るものか、まずチェックしたいわね。ありきたりな恰好はつまらないから意表をついたものを選びたいけれど、着心地の快適さが何よりも重要。朝まで踊ったり飛び跳ねたりしたいもの」

ビンテージもの、ハイファッション、ファストファッションを、ほどよく組み合わせるのも、ポピーの野外フェスルックの基本。たとえば、「リーバイス」(Levi’s)のジーンズやカットオフショーツに「クロエ」(Chloe)のアクセサリー、衣服は「トップショップ」(Topshop)で買ったものなどの組み合わせだ。そして、決めのピースとして肩の周りには革ジャンを必ず羽織って好きなバンドを聞きたいとポピーは言う。

「野外音楽フェスで着たいのは、わたしはドレスよりも古びた革ジャン。フェスだもの、それでいいじゃない?金がじゃらじゃら付いた「アニン ビン」(Anine Bing)の素敵なレザージャケットをわたしは持っているのだけれど、もう自分の肌の延長のようなものよ」

最後に、野外フェスファッションにおいて、英米それぞれのセレブ達のどちらがセンスがいいかを問われたポピーは、迷わず母国イギリスに軍配を上げた。

「イギリス人は、野外フェスのファッションが決まっているの。ケイト・モス(Kate Moss)にアレクサ・チャン( Alexa Chung)・・・これは断然イギリスの勝ちだわね」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial