GLAM Editorial

2017.04.20(Thu)

今年73歳のローレン・ハットン、「カルバン クライン」の最新下着広告に登場!

前歯に少し隙間がある“ギャップトゥース”が却ってチャームポイントになっているトップモデルさんは今では特に珍しくないが、かつてはモデル志願の女性たちはギャップトゥースを矯正するように言われるのが当たり前だった。そんな風潮に最初に風穴を開け、女性の美しさに対する考え方を変えたスーパーモデルのひとりといえばローレン・ハットン(Lauren Hutton)。1960年代にモデルデビューし、1970年代以降、「レブロン」(Revlon)、「シャネル」(Chanel)、「アレキサンダー ワン」(Alexander Wang)などの有力ブランドのモデルを長年務めてきた。

そのローレンが、「カルバン クライン」(Calvin Klein)の最新広告プロモーションに登場。同ブランドのクリエイティブディレクターであるラフ・シモンズ(Raf Simons)が総指揮を務めるプロモーションに、ローレンはキルスティン・ダンスト(Kirsten Dunst)、ラシダ・ジョーンズ(Rashida Jones)、およびイーサン・ホーク(Ethan Hawke)とウマ・サーマン(Uma Thurman)の間の18歳の娘であるマヤ・サーマン=ホーク(Maya Thurman-Hawke)と並んで出演している。広告映像を監督した映画監督のソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)のご指名による人選だとのことだ。

起用された4人の女性たちは、スチル写真でポーズを取るとともに同ブランドの2017女性向け春夏ランジェリーをプロモーションする官能的な黒白画像のビデオに登場している。少し前に先にプロモーションが開始された2017男性向け春夏ランジェリーのほうは、アカデミー賞に輝いた映画『ムーンライト』のキャストが出演だ。

ローレンは、25年近い前の1993年には、「カルバン クライン」のコレクションショーのランウェイを歩いたことがあり、その時にはニューヨークタイムズ紙が“彼女は、当今の駆け出し新進モデルたち、たとえばケイト・モス(Kate Moss)、ルーシー・ドゥ・ラ・ファレーズ(Lucie de la Falaise)、シャローム・ハーロウ(Shalom Harlow)と並んでまったく輝きに遜色がない”と絶賛されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.11(Fri)

ニップルアートメイクとは?|どのような方におすすめなのかも合わせて解説
GLAM Editorial

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial

2021.03.11(Thu)

ビューティークリエイター・吉川康雄氏の待望の新ブランド、「UNMIX(アンミックス)」がこの春デビュー!
GLAM Editorial