GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.01.25(Wed)

ジェンナー姉妹、「Kendall + Kylie」のサングラスコレクションがオンライン先行発売開始!

米人気モデル姉妹のケンダル&カイリーのジェンナー姉妹(Kendall & Kylie Jenner)は、自分たちの名を冠した「Kendall + Kylie」のブランド名で衣服などをこれまでも展開してきているが、この1月22日には、眼鏡メーカー「Marchon」の子会社「Allure」を販売元とする「Kendall + Kylie」のサングラスコレクションのオンライン発売が始まった。

「艶のあるエレガンスに、エッジの利いた美学」を謳い文句にするこのコレクションは、今後の小売店での発売に先行して、いまのところオンラインでそれぞれ“Lexi”、“Priscilla”、“Brooke”、“Melrose”、“Jules”、“Cassi”、“Charli”と名付けられた7つのスタイルタイプが購入可能。

「Kendall + Kylie」の衣服は概して価格がそう高くはないが、今回のサングラスコレクションは、145米ドル(約1万6500円)から220米ドル(約2万5000円)の間と比較的高めの価格帯に設定されている。

最も安い145米ドルで買える のが、“Lexi”(ローズゴールド色のレンズに細身の金色フレーム)、 “Charli”(黒のキャッツアイ型フレーム)、”Cassie”(「レイバン」(Ray-Ban)のクラッシク定番” Wayfarer”へのオマージュが伺える、べっ甲のフレーム)の 3タイプ。

最も高いのが、220米ドルで販売される“Melrose”で、こちらは大胆な角度のデザインが特徴的な黒のフレームになっている。

3月からは、コレクションのすべてが「Nordstrom」や「Bloomingdale’s」などを含む全米の百貨店などで購入可能になるという。

ジェンナー姉妹は、昨年このサングラスコレクションの立ち上げを発表した際に、「わたしたちのサングラスをみなさまにお届けできることを嬉しく思っています。アイウェアは、あらゆるルックにおいて最後の決め手となるもの。わたしたちの“瞳”を通して、世界を見ていただける時が来るのが待ち遠しいです!」と、抱負のコメントをリリースしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.13(Thu)

眉毛のアートメイク失敗例12選 | 失敗した場合の対処法も合わせて解説
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.11(Tue)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

NEW 2021.05.12(Wed)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial