GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.14(Fri)

ベラ・ソーン、女性との本物の愛を探し中!

 ボーイフレンドとカジュアルな交際を重ねてきた人気若手女優のベラ・ソーン(Bella Thorne, 19)は今、女性との真剣な愛を探している。

 バイセクシャルを公言しているベラはこれまで、俳優のタイラー・ポージー(Tyler Posey)や歌手のチャーリー・プース(Charlie Puth)、NBAで活躍するチャンドラー・パーソンズ(Chandler Parsons)選手らとの熱愛がうわさされてきたが、ここへ来て女性との真剣な交際に踏み切る心の準備ができたようだ。

 「女の子とは交際すること以外のすべてをしてきたけれど、今は女の子と本気で付き合いたいの」とベラはHarper's Bazaar誌とのインタビューで語っている。

 また、独りでいることにうんざりした彼女は、次に本気で恋をする相手とは真剣な関係になるとも力を込めた。

 「これ以上ないほど独り身なの。こんなに長いこと恋人がいなかったのは初めて。恋愛には私が嫌いな暗黙のルールがたくさんある。そんなことより、徹底的に誠実になって、1人だけにすべてを与えるほうがいいわ」

 「その誰とも心が通じているかどうかも分からないのに、たくさんの男の人に携帯電話を壊されるなんてイヤ。そんなの最悪だわ」

 またベラは、今年のクリスマスを一緒にすごせるような長続きする恋を始めたいと思っている。「すごくさびしいの。家族は少ないから、もし誰かと付き合うなら相手がそういう形で家族になるわ」

 しかし次の恋に飛び込む前に、ベラは恋愛の波をかいくぐっていかなければならない。デートしてくれる女性を見つけるのは男性より大変だとも強調した。

 「女の子が言い寄っているのか、ただ友だちになりたいだけなのか見分けがつかないし、友だちと思われているとしたら、イチャイチャなんてできない」とベラは語っている。「もし女の子にキスをしたら、彼女が『えっ、友だちのつもりだったのに、一線を超えるなんて信じられない』なんて言われるに決まってる。私にどうしてほしいのか混乱するわ」

 そんなベラには、すでに完ぺきな候補がいる。同じくバイセクシャルの女優クリステン・スチュワート(Kristen Stewart)だ。

 「彼女は本当にステキだわ」とベラは笑いをこらえながら話している。「史上最高の女の子だと思うし、すっかり夢中になってしまうかも」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2019.12.13(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP10(第6位~第10位)発表!
高山 都
高山 都

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial