GLAM Editorial

2017.04.14(Fri)

ブリトニー・スピアーズ、財産を後見人である父が「無期限に」管理することに

 米人気歌手のブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の父ジェイミー(Jamie)が、「無期限で」娘の成年後見人を続けることになったと報じられた。

 ブリトニーは2007年に髪を丸刈りにするなど奇行を繰り返したため、父とアンドリュー・M・ウォレット(Andrew M. Wallet)弁護士が後見人に指名され、金銭などすべての財産を2人が管理することになった。

 2児の母でもあるブリトニーは私生活と仕事の両方が順調とはいえ、すぐには人生のあらゆる面で自分で決める自由を認められることはないと米The New York Post紙のゴシップサイト「Page Six」が伝えている。

 「ブリトニーがひたすら仕事をして、彼女のスタッフが給料を受け取っている。彼女のハードワークぶりは本当にすごいし、とても行儀がいいけれど、自分の財産の使いみちや私生活を後見人の許可なく決めることはまだできない」とPage Sixは伝えている。

 米The New York Times紙は以前、ジェイミーはブリトニーの面倒をみる見返りとして毎年13万ドル(約1,420万円)を受け取り、財産を守るために娘のあらゆる買い物を法廷文書に記録していると伝えていた。ブリトニーはまだ財産を取り戻していないが、今のままの取り決めに満足しているようだ。

 「そう、彼女は今も被補佐人のままだけれど、すべての面倒をみてもらっているから不満はないんだ」と別の事情通はつけ加えた。「健康だし、この1年も薬に手を出していないし、サム・アスガリ(Sam Asghari)というモデルでパーソナルトレーナーのイケメンとも付き合っている」

 しかしさらに別の事情通は、周囲がブリトニーでお金もうけをしているようなものだけに、後見人がいることは「気持ち悪い」と指摘している。「彼女はまるで歩くゾンビのようだ。ステージに出ればみんなにお金が入る。(マネージャーの)ラリー・ルドルフ(Larry Rudolph)がお金を集めているんだ」

 しかしブリトニーの広報担当者は、彼女のスタッフがお金に飢えているとする批判を「事実ではない」と否定し、「彼女は元気で、アジアとテルアビブでのコンサートも控えていて、とても充実している」と主張した。

 ブリトニーは先日、4年前からラスベガスで公演している常設コンサート「ピース・オブ・ミー」を12月で終えると発表した。しかしその後も休む暇はなく、ラリーがPage Sixに語ったところによると、ツアーとニューアルバムのレコーディングがすでに控えているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.06.17(Thu)

オーバーリップアートメイクで魅力的な唇を手に入れよう!|オーバーリップの注意点もあわせて解説!
GLAM Editorial

2021.06.15(Tue)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
GLAM Editorial

2021.06.12(Sat)

夏の臭いケアにおすすめ!おしゃれな制汗スプレー9選
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.06.16(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto

2021.05.26(Wed)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial