GLAM Editorial

2017.04.13(Thu)

歌手のネリー・ファータド、約1年前に極秘離婚していたことを告白

 カナダ出身の歌手で、アルバム『ルース』が世界中で大ヒットしたネリー・ファータド(Nelly Furtado, 38)が昨年、極秘離婚していたことが分かった。

 ネリーは12日、米トーク番組「Loose Women」で離婚を告白。昨年の夏に離婚し、作曲に専念することで気を紛らわしていたと語った。

 ネリーは今年3月、前作から5年ぶりとなる6枚目のスタジオ・アルバム『ザ・ライド』をリリースした。

 「作曲を中断したことはなかった。作曲せずには生きられなかったの」と彼女は話している。「去年の夏は精神的に苦しい時期で、それを乗り越えるために曲を書き、自分のために歌っていた」

 「実は離婚のまっ最中で、長時間ドライブしながら歌っていたわ。『作曲していてとても幸運。歌でなぐさめられるから』と思ったの。友だちの1人は、気持ちにぴったりの曲を見つけると救われると言っていたわ」

 ネリーは音響エンジニアのデマシオ(Demacio)と2008年に結婚。元恋人ジャスパー・ガフニア(Jasper Gahunia)との間に娘のネヴィス(Nevis, 13)ちゃんをもうけたネリーは、今は新しい恋を探しているところだとも語っている。

 「誰か私のウィキペディアのページをアップデートしてくれないかしら。恋愛の役に立たないの」とネリーは笑った。

 その後、彼女のウィキペディアのページは更新されている。

 同番組で新しいショートのヘアスタイルを披露したネリーは、メディアへの露出を控えていた理由にも触れ、最初の数枚のアルバムが大ヒットした後は、実生活での経験を重ねたかったと説明した。

 「娘と一緒にツアーをすることがすごく負担になってきて、家にいたくなったの」とネリー。「母でありながらツアーに出て、作曲をしながら夫との関係をやりくり(するのは大変だった)。ステージに立つのは好きだけれど、シャイでもあるし、静かな時間も必要なの。セルフケアは大事で、誰でもそういうバランスを生活の中に見つけださなくちゃいけないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.07.14(Wed)

【最新版】安全な眉毛アートメイククリニックBEST3 | 絶対に失敗したくない初心者向け
GLAM Editorial

2021.07.12(Mon)

ヘアラインのアートメイクって実際どうなの?気になるデメリットについて解説!
GLAM Editorial

2021.07.07(Wed)

アイラインのアートメイクをしている芸能人7選|気になるデザインについても解説
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.05.28(Fri)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial

2021.05.21(Fri)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
GLAM Editorial

2021.05.18(Tue)

【UVケアできる化粧下地・コスメ特集】ブルーライトカットや日焼け止めにも!
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.25(Wed)

レディースダウンジャケット【30代に】おすすめブランド5選
Saki

2020.11.09(Mon)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial