GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.11(Tue)

マライア・キャリー、交際半年で日系人ダンサーと破局!

 人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey)が、新恋人で日系人ダンサーのブライアン・タナカ(Bryan Tanaka, 33)と破局したと報じられた。

 マライアは昨年11月、2016年の「スイート・スイート・ファンタジー・ツアー」でバックダンサーを務めたブライアンとハワイのビーチで熱々ぶりを披露し、交際を宣言した。また先月末にはメキシコでマライアの誕生日を祝ったばかりだが、帰国後は会うことも連絡することもせず、すでに別れているという。

 米芸能情報サイト「TMZ」は複数の情報筋の話として、マライアが双子のモロッカン(Moroccan, 5)君とモンロー(Monroe)ちゃんをもうけた前夫のニック・キャノン(Nick Cannon)と今でも親しい関係にあることにブライアンが嫉妬したと伝えている。結婚から6年後の2014年に離婚したマライアとニックは、子どもたちを連れて定期的に会っていて、夕食やパーティー、家族旅行へも出かけている。その親しさに怒ったブライアンは、マライアの目の前で複数の女性とイチャイチャすることで仕返ししていたようだ。

 そして先月、子ども向けチャンネルのニコロデオンが主催する「キッズ・チョイス・アワード」授賞式で、マライアとニックが子どもたちと一緒にオレンジカーペットに登場したことで、ブライアンは「見下された」と感じ、「我慢の限界」を超えたようだ。

 一方、マライアはブライアンのためにお金を出すことにうんざりし、自分との交際で有名になりたかっただけと感じていたという。

 ブライアンは昨年、マライアが豪億万長者のジェームズ・パッカー(James Packer)と婚約中にもかかわらず、彼女への想いをリアリティ番組「マライアズ・ワールド」で公言していた。10月には広報担当者がマライアは9月のギリシャでのバカンス中にジェームズとケンカになり、その後はもう会っていないことを認めた。マライアは今年1月に放送された「マライアズ・ワールド」の最終回で婚約がうまくいっていないと断言し、婚約指輪を外した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.09(Fri)

東京で穴場のモンブランが知りたい!秋スイーツを満喫しよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial