GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.06(Thu)

エド・シーラン、「ゲーム・オブ・スローンズ」へのカメオ出演を5年間熱望!

「Thinking Out Loud」の曲でも有名な英シンガーソングライターのエド・シーラン(Ed Sheeran, 26)は、5年前から大人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」へのカメオ出演を希望してきたという。

先月テキサス州で開催された2017年のSXSW(South by Southwest)フェスティバルのパネルディスカッションで、プロデューサーのデイヴィッド・ベニオフ(David Benioff)が「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン7にエドがちょい役で出演することを公表した。劇中でアリア・スタークを演じている女優のメイジー・ウィリアムス(Maisie Williams)がエドの大ファンなので、数年前からエドに出演のオファーを出してきたとデイヴィッドは明かした。

エドは、友人でロックバンド、スノー・パトロール(Snow Patrol)のメンバーのゲイリー・ライトボディ(Gary Lightbody)が2012年にカメオ出演した際に、自分も出演させてもらえるよう頼んでからというもの、ずっとこの作品に出演しようとしてきたと語った。

「僕の友人が2012年にゲスト出演したんだ。彼と一緒にツアーに出たときに、彼は『ゲーム・オブ・スローンズにゲスト出演するんだ』と言ったんだ。僕はこう言ったことを覚えている。『いつか僕も出演させてくれ』って」Daily Star紙によるとエドはそう振り返ったという。「あれから5年が経ったけど、ついに夢がかなったよ」

同紙によると、エドは昨年の11月にメイジーと一緒のシーンを撮り終えたが、彼が演じるキャラクターは殺されてはいないので、将来的に復活する可能性は残されている。

「死んではいないから」と説明したエド。「出演した箇所はたった5分くらいのものだった。この作品で死にたくないけどセックスはしたいね。多くの登場人物がそうなってきた(セックスして死んだ)けど、僕は違うんだ」

SXSWでデイヴィッドはこう語っている。「何年も前からエドにこの作品に出演してもらってメイジーを驚かせようとしてきたんだ。今年やっと実現できたよ」

シーズン7での新キャラクターはエドだけではなく、英俳優のジム・ブロードベント(Jim Broadbent)もレギュラー役で加わった。

「ゲーム・オブ・スローンズ」のシーズン7は今年の7月から放映される。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial