GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.04.05(Wed)

ジェシカ・チャステイン、『ゼロ・ダーク・サーティ』出演を理解してくれたトム・クルーズに感謝!

 女優のジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)は、アカデミー賞(R)にノミネートされた『ゼロ・ダーク・サーティ』に出演できたことをトム・クルーズ(Tom Cruise)に感謝している。

 『オデッセイ』などでも知られるジェシカは、2001年9月11日に発生した米同時多発テロ事件の首謀者オサマ・ビンラディン(Osama bin Laden)殺害の真実に迫る2012年公開の同作でCIA分析官を演じた。しかし出演を決める前に『オブリビオン』でトムと共演する契約を交わしていたため、やがて『ゼロ・ダーク・サーティ』を辞退しなければならない状況だったという。

 「(監督の)キャスリン・ビグロー(Kathryn Bigelow)から誘いの電話を受けていたの」とジェシカは米Hollywood Reporter誌に語っている。「そのときはトロントにいて、(プロデューサーの)ミーガン・エリソン(Megan Ellison)から話を聞いていたわ。彼女とは『欲望のバージニア』で一緒に仕事をした縁があったの。『ところでキャスリン・ビグローがあなたに連絡をとろうとしているのを知ってる? 何かの作品であなたと会って話がしたいんだって』と言われたの。私は『なんですって? 番号を教えておいて』と言ったわ」

 「(当時は)別の作品に出る契約を交わしていたの」とジェシカは続けた。「契約により、どうしても出たい映画に出演する義務があって、すごくワクワクしていたの。でもこの話を聞いて、どうしてもやらなくちゃと思ったわ」

 共演者のジレンマを知った『ミッション:インポッシブル』シリーズで知られるトムは、プロデューサーに掛け合ってジェシカを契約から外すよう動いてくれたという。

 「私のエージェンシーから彼に連絡してくれた人がいて、『彼女は君と仕事したがっていて、ぜひやりたいと意気込んでいるけれど、こんな大事な作品が出てきた』と伝えたの」とジェシカは振り返った。「すると彼は『オーケー、契約から外すようにしてあげるよ』と言ってくれたわ」

 その後、ジェシカはトムと共演するチャンスに恵まれていないが、ぜひ一緒に仕事がしたいと思っている。

 「すごく感謝しているし、いつか一緒に何かできたらと心から思っているわ」とジェシカ。「あのあと彼に会ったら、『君はすばらしいよ!』とほめてくれたの」

 ジェシカにとっての損失は、英女優のアンドレア・ライズブロー(Andrea Riseborough)にとっての収穫でもあった。彼女は『オブリビオン』でヴィクトリア役に抜擢された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial