GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.02.22(Wed)

クリス・ブラウンの元婚約者、殺害脅迫を受け接近禁止命令を獲得

 元婚約者でR&B歌手のクリス・ブラウン(Chris Brown, 27)から殺すと脅迫されたと主張しているモデルでTVタレントのカルーシェ・トラン(Karrueche Tran, 28)が、クリスに対する接近禁止命令を獲得した。

 カルーシェは今月、クリスが自分に危害を加えると繰り返し言い続けてきたことを実行に移すのではという不安から、裁判所に保護命令を要請した。カルーシェは判事との宣誓供述で、クリスが「複数の人に自分を殺すと言っていた」と主張し、2015年に破局したことを今でも恨んでおり、他の男性と交際できなくするために「射殺する」と脅迫したと語っている。

 米芸能情報サイト「TMZ」が入手した法定文書によると、カルーシェはクリスと破局と復縁を繰り返した4年の間にドメスティック・バイオレンス(DV)被害に遭ったとも打ち明けている。クリスに「2度お腹を殴られ」、「階段から突き落とされた」という。

 もしカルーシェの主張が事実なら、クリスは2009年に当時交際中だったR&B歌手のリアーナ(Rihanna)を暴行したことで命じられた5年間の保護観察処分中にカルーシェにDVを加えていたことになる。保護観察処分はドラッグの使用や暴力沙汰などのトラブルにより延長され、2015年に終了した。

 さらにカルーシェは、クリスが彼女の友人の1人に危害を加えると脅したり、外出中に友人らにドリンクをひっかけたりしたことから、自分の安全が本気で不安になったとも主張している。

 クリスはカルーシェの爆弾発言にコメントしていないが、1月に公開した動画では好きになった女性をストーキングすると告白し、彼女の言い分に自ら真実味を与えている。

 クリスはInstagramに投稿した動画で、女性や恋愛について不満をわめき散らした。

 「女ってやつはオレたちがストーカーだの、惚れられて困るだの、頭がおかしいだの勝手なことを言い、もう男にはウンザリだと言う。でもよく聞けよ、オレもそんな男の1人だよ!」

 「オレがお前を好きになったら、誰にも渡さない。おまえをみじめにしてやる」とクリスは続けた。

 この動画はその後、Instagramから削除されたが、すでにSNS上で拡散し、他のInstagramユーザーから批判が殺到した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat