GLAM Editorial
GLAM Editorial

2017.02.10(Fri)

トム・ヒドルストン、元恋人テイラー・スウィフトのイニシャルが入ったタンクトップの理由を激白!

 英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)が、元恋人で米人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)のイニシャルを含む「I・ハート・T.S.」と書かれたタンクトップを着た理由を初めて明かし、背中の傷を隠すためだったと説明した。

 トムは6月、スコットランド出身のDJ、カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)と別れた直後のテイラーとの熱愛で世間を驚かせた。トムとテイラーの関係もわずか3ヶ月で終わりを迎えたが、2人は当時、ショウビズ界に消えることのない足跡を残している。その最たるものがテイラーが開いた米独立記念日のパーティーでトムが着ていた白いタンクトップだった。

 「本当のことを言うと、ちょうど祝日の独立記念日で、僕はみんなとゲームをしているときに転んで背中にケガをしたんだ」とトムは米版GQ誌に語っている。「それに傷を日差しにさらしたくなかったから、『Tシャツを持ってる人はいる?』と聞いたんだ。すると彼女の友人の1人が『任せてよ』と言ってきた」

 「そしてみんなで大笑いしたんだ。ジョークでやったことだよ。友だち同士の間でね」

 またトムは、セレブとしての私生活を世間から身を隠さずにどうすごすか、どう守るのかについても説明した。しかしあのタンクトップが集めた注目にはとにかく驚かされているようだ。

 「理解できないよ」とトムはため息をついた。「とにかく驚いたんだ。あのタンクトップは僕たちの交際の象徴になってしまった」

 2人の突然の交際はファンやアンチの間で疑問視され、手の込んだ演技か、注目を集めるために宣伝チームが仕かけた「見せかけのロマンス」ではと受け止めた者もいた。

 しかしトムはテイラーとの交際は本物で、元恋人を酷評する曲を作ることでも知られる彼女には感謝の気持ちしか持ち合わせていない。

 「テイラーはすばらしい女性だよ。やさしくて、親切で、かわいらしい。僕たちは最高の時間をすごした」とトムは語り、「もちろん本物だったよ」とつけ加えた。

 テイラーはトムが『マイティ・ソー』シリーズ最新作『Thor: Ragnarok(原題)』の撮影で滞在していたオーストラリアを訪問後に別れた。彼女がもっと堂々とした交際を望んでいたトムを嫌がっていたと漏れ聞こえた一方で、トムが彼女にうんざりしたという報道もあった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat