GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.28(Wed)

ジョージ・マイケルさん、遺体を発見したのは同性パートナーだったと判明

 英歌手のジョージ・マイケル(George Michael, 53)さんの遺体を25日に発見したのは、長年のパートナー、ファディ・ファワズ(Fadi Fawaz)だったことが判明した。

 マイケルさんは心不全で亡くなったと報じられており、4年前から交際していたパートナーのファディはクリスマスの朝に彼の遺体を発見した様子をTwitterで振り返った。

 「朝一番にパートナーがベッドで安らかに眠っているのを発見した、決して忘れないクリスマスだ」とファディはツイートした。「この寂しさは決してなくならない」

 有名人のファンや友人からも追悼メッセージが寄せられ、マライア・キャリー(Mariah Carey)と元ビートルズ(The Beatles)のポール・マッカートニー(Paul McCartney)らも哀悼の意を表した。

 ポールは自身のサイトに追悼の言葉を投稿した。「ジョージ・マイケルの甘いソウルミュージックは、彼が突然亡くなった後も永遠に生き続ける。彼と何度も一緒に仕事をして、その偉大な才能が常に発揮されるのを目の当たりにし、その自虐的なユーモアのセンスでさらに楽しい体験にしてくれた」

 また、コロラド州アスペンで休暇中のマライアは、生前のマイケルさんを振り返った。「ジョージ・マイケル、あなたはすばらしいインスピレーションでした。あなたのファンだったばかりではなく、友だちでもありました。安らかにお眠り下さい」と彼女はツイートした。

 一方、マイケルさんの元パートナーのケニー・ゴス(Kenny Goss)は声明を発表し、「やさしくて寛大な人だった」と評した。マイケルさんとケニーは2009年に別れるまで、約15年間交際していたが、その後も友人としての関係を続けたとケニーは主張した。

 「親しい友人で長年の恋人だったジョージ・マイケルが亡くなってショックを受けています」とケニーは書いている。「彼は私の人生の大きな部分であり、深く愛していました。非常にやさしく、寛大な人でした」

 「彼がこの世にもたらした美しい思い出と音楽は、私の人生ばかりではなく、彼を愛し、称賛していた人たちにとって、永遠に大切な部分となるでしょう」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat