GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.28(Wed)

2児のママになったミラ・クニス、女優復帰作は『バッド・ママ』続編!

 11月に第2子男児を出産した女優のミラ・クニス(Mila Kunis)が、復帰作にコメディ映画『バッド・ママ』の続編を選んだ。

 『ブラック・スワン』などでも知られるミラは11月30日、夫で俳優のアシュトン・カッチャー(Ashton Kutcher)との長男ディミトリ(Dimitri)君を出産。すでにキャリアで次の一手を考えており、クリステン・ベル(Kristen Bell)、キャスリン・ハーン(Kathryn Hahn)らと共に『バッド・ママ』の続編に出演する準備を進めている。

 ジョン・ルーカス(Jon Lucas)とスコット・ムーア(Scott Moore)の脚本・監督コンビは『A Bad Moms Christmas(原題)』というタイトルの続編の制作に着手しており、奮闘する母親たちがクリスマス休暇で実家に帰省するストーリーを描く。

 スザンヌ・トッド(Suzanne Todd)とビル・ブロック(Bill Block)も、STXスタジオからリリースされる新作でそれぞれプロデューサーとエグゼクティブプロデューサーとして引き続き参加すると米エンターテイメント情報サイト「Deadline」が伝えている。

 「これは途方もない善意を世界中に届けるブランドであり、『バッド・ママ』シリーズを忠実に、そして不適切な形で拡大・拡張していくことは、私たちチームにとって優先事項です」とSTXエンターテイメント・モーション・ピクチャー・グループのアダム・フォーゲルソン(Adam Fogelson)会長はコメントした。「ジョンとスコットは完成の域に達している、非常におかしなストーリーを持っています」とフォーゲルソン会長は続けた。「ミラ、クリステン、そしてキャスリンは再びチームを組むことに興奮していて、オリジナルを制作したのと同じスケジュール、ほぼ同じやり方で『A Bad Moms Christmas』を進めていきます」

 ジェイダ・ピンケット・スミス(Jada Pinkett Smith)、クリスティーナ・アップルゲイト(Christina Applegate)も出演したオリジナルの『バッド・ママ』は2,000万ドル(約23億4,700万円)で制作され、今年の夏に大ヒット。1億8,000万ドルの世界興収を叩き出した。

 『A Bad Moms Christmas』は2017年11月の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial