GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.28(Wed)

デニムのカプセルコレクションを初めて発表のジェシカ・アルバ、コラボ相手の「DL1961」の技術力にもエシカルな企業姿勢にも感服!

米人気歌手のジェシカ・アルバ(Jessica Alba)は、毒性のないエコな家庭商品を提供する「The Honest Company」も経営するとあって、当然ながら環境保護や社会貢献も視野に入れるエシカルな生産と消費を強く推奨している。

そんなジェシカとあって、ファッション商品における初めてのコラボ相手として、パキスタンを本拠に置くデニムブランドの「DL1961」を選んだのも、それが理由だという。

「彼らは、デニムブランドの中で唯一でないとしても数少ない、自分たちで製品の生産を自ら監督できる自社工場での生産のみを行っているブランドなの」と、ジェシカはThe Hollywood Reporterに対して語っている。「家族経営でもあり、一家の長である父親が開発した浄水システムにより、デニムの生産において他より大体50%ぐらい使用する水が少なくて済むうえに、浄水により使用した水をクリーンにしてから自然に戻すこともできるの。これは持続可能な生産の路を切り拓くもので、素晴らしいことだとわたしは思うわ」

17ピースからなるこの度のコレクションのために、ジェシカは細身のジーンズからフレアに至るまで、多種多様なデザインを用意している。価格は140英ポンド(約2万円)から700英ポンド(約10万円)の間に設定され、「DL1961」のウェブサイト、英百貨店チェーンの「John Lewis」、およびファッションのオンライン通販Revolve.comで購入可能だ。

ファッションに関して常に一歩先を行くことで知られるジェシカだが、今回のコラボを通じてデニムについて新たに学んだことも多いと述べ、身体にぴったりフィットするジーンズで人気の「DL1961」とのコラボの成果に強い自信を見せた。

「デニムは時が経つにつれ伸びきってしやすいから、長い期間にわたって型崩れしないデニムを創りだすのは、本当にユニークな技術だわ。DL1961は、自分たち自身が知的所有権を持っている技術を使って自分たちで生地と製品を生産しているから、そこをどうすれば良いのか本当によく分かっているの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.09.17(Tue)

旅行中もおしゃれに決めたい! あると便利なファッションアイテム7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial