GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.27(Tue)

ビヨンセとアデル、グラミー賞でのパフォーマンスが決定!

 人気歌手のビヨンセ(Beyonce)とアデル(Adele)が、2017年度グラミー賞授賞式でスーパースターとしての力量をステージで発揮する。

 グラミー賞エグゼクティブプロデューサーのケン・エーリッヒ(Ken Ehrlich)は、2月の同授賞式で多くの部門にノミネートされている2人がステージに立つ予定だと明かした。

 米Billboard誌主催の座談会で、英ソウル歌手のアデルが授賞式のライブパフォーマンスにラインアップされているかと質問されたエーリッヒは、次のように答えた。

 「グラミー賞にノーと言った人はほとんどいない。これまで長年やってきた中で、実際に断った人は3、4人だけだ」

 その人物の名前を挙げるように詰め寄られると、エーリッヒは答えを辞退しながらも、アデルとビヨンセの2人とも授賞式でパフォーマンスをする予定だと明かした。

 「(断ったのは)アデルとビヨンセではないとは言える」とエーリッヒは話している。「2人は間違いなく2月の授賞式に来てくれると期待している」

 来年のグラミー賞ではビヨンセがニューアルバム『レモネード』で最多9部門にノミネートされており、アデルは『25』で5部門の候補にあがっている。2人は年間最優秀アルバム、年間最優秀レコード、年間最優秀楽曲の各部門で真っ向勝負となり、ビヨンセの「フォーメーション」とアデルの「Hello」が後者の2部門で争う構図となっている。

 「良い競馬のレースは人を魅了するものだ」とエーリッヒは2人の大接戦について語った。「まさに微妙な差だ。競争という側面は強く期待されるが、本質はそれ以上で、月並みだが音楽の家族というものだ。2人が争う3部門のうち、放送で発表するのがいくつになるかは分からないが、おそらく差はわずかだろう。それを前提として放送を見るなら、かなり楽しめるはずだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto