GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.12.26(Mon)

アヴリル・ラヴィーン、元夫をジョークのネタにしたFacebook創立者を批判!

 カナダ出身の歌姫アヴリル・ラヴィーン(Avril Lavigne)が、元夫でニッケルバック(Nickelback)のフロントマン、チャド・クルーガー(Chad Kroeger)をジョークでからかったFacebook創設者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)を批判した。

 アヴリルは2015年にチャドと破局したが、物笑いの種にされた元夫の擁護に回ることにためらいはなかった。

 ことの発端はザッカーバーグが20日、人工知能(AI)アシスタント「ジャーヴィス」をPRする動画をYouTubeに投稿したことだった。この動画でザッカーバーグはモーガン・フリーマン(Morgan Freeman)が声を担当するジャーヴィスに「ニッケルバックの良い曲をかけて」と頼んでいる。

 「すいません、マーク。それには応じられません」とジャーヴィスは答えている。「ニッケルバックには良い曲が1つもないからです」

 するとザッカーバーグは、「よし。今のはテストだったんだ。家族全員が好きな曲ならどうだい?」と応じている。

 大勢の人たちはこのジョークを単なる悪ふざけだと受け取ったが、アヴリルは元夫を擁護し、「マークへ」とザッカーバーグにあてたメッセージを投稿した。

 「たくさんの人たちがあなたの製品を使っているわ。好きで使っている人もいるし、そうじゃない人もいる。どちらにしても、音楽について意見することは認められているけれど、ニッケルバックへの当てこすりは趣味が悪いわね」とアヴリルは書いている。「あなたほどの影響力がある人なら、いじめをたきつけることにもっと責任を持つべきよ。今の世界の状況を考えるとなおさらだわ。#いじめにノーを#古臭いジョーク#ニッケルバックは5,000万枚以上のアルバムを売った」

 アヴリルとチャドは2015年9月、結婚から2年で別れた。彼女は当時、SNSで結婚式の写真を公開し、離婚を表明した。

 「チャドと私は今日、別離という心の重い発表をします。結婚だけではなく、音楽も通じて、私たちはたくさんの忘れられない瞬間を一緒に作ってきました。私たちは今も、そして今後もずっと最高の親友であり続け、お互いに対する深い思いやりを持ち続けていきます。家族、友人、そしてファンのみなさん、サポートに心から感謝しています」と彼女はファンに語りかけた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team