GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2016.12.22(Thu)

ジェニファー・ローレンス、TV番組で熱愛の質問をはぐらかす

 女優のジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 26)が19日夜、米トーク番組に出演した際、恋愛についての質問に明言を避けた。

 『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られるジェニファーは、10月から『ブラック・スワン』などで高い評価を受けたダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky, 47)監督と交際している。熱愛を公に認めてはいないが、「Watch What Happens Live!」でボーイフレンドがいるかどうか質問されると、返答に困る場面があった。しかしジェニファーは答えを拒否し、飲み物を口に含んでブクブクさせて注意をそらした。

  ジェニファーはその後、番組の「黙秘権の行使」というゲームにも参加し、2016年で最高のキスは誰とだったのか質問された。しかしここでも彼女は答えを拒んだ。

 「えーっと、うーん、言えないわ…」とジェニファーは口ごもった。「黙秘権を行使するわ! 使えるのを忘れてた」

 そんなジェニファーがちゃんと答えた質問の1つが、女性と性的な関係を持ったことがあるかというものだった。

 「ずっと男性が好きだったわ」とジェニファーは説明した。「(性的な)戸惑いは感じたことがないの」

 ジェニファーとダーレンは控えめな交際を続けているが、先月、監督の新作映画『Mother(原題)』に出演が決まったジェニファーは監督を賞賛した。2010年に『ブラック・スワン』が公開されて以来、ダーレンとの仕事を望んでいたとされている。

 「彼は明確なビジョンを持った人だわ」とジェニファーは米Vanity Fair誌で熱く語り、脚本も読まずに出演を引き受けたとつけ加えた。

 ジェニファーとダーレンは10月、ロサンゼルス市内のレストラン「コミッサリー」でディナーデートを目撃され、熱愛が報じられた。さらに翌11月にはニューヨーク市内でキスをする姿をキャッチされている。

 ある事情通は当時、2人が「とても仲良く付き合っている」と米Us Weekly誌に語り、ダーレンはすでにジェニファーを元フィアンセで女優のレイチェル・ワイズ(Rachel Weisz)との間にもうけたヘンリー(Henry, 10)君に紹介済みだと明かした。

 ジェニファーは『X-MEN』シリーズで競演した英俳優のニコラス・ホルト(Nicholas Hoult)と2010年から2014年まで交際し、昨年は英ロックバンド、コールドプレイ(Coldplay)のクリス・マーティン(Chris Martin)との熱愛が噂された。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2020.10.17(Sat)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

SPECIAL

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.06.01(Mon)

【紫外線から肌を守る!】メイクしながらUVケアができる化粧品全6選!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

RECOMMEND

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.04.22(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team

2020.09.04(Fri)

スポーツブラおしゃれブランド5選!楽しく身体を動かそう!
GLAM Editorial Team
GLAM Editorial Team