GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.21(Wed)

フィフス・ハーモニーのカミラ・カベロが電撃脱退!

 米ガールズグループ、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のカミラ・カベロ(Camila Cabello, 19)が突如脱退した。

 アリー・ブルック(Ally Brooke)、ノーマニ・コーディ(Normani Kordei)、ダイナ=ジェーン・ハンセン(Dinah-Jane Hansen)、ローレン・ハウレギ(Lauren Jauregui)ら他のメンバーらは5人組バンドとしてパフォーマンスを披露した18日夜、すべての公式SNSアカウントでカミラが結成から4年半で脱退することを伝える公開書簡を出した。カミラのチームから脱退を告げられていたとファンに明かし、彼女の「最善を祈る」としつつも、今後は4人組バンドとして活動を続けると約束した。

 「ハーモナイザーズ(フィフス・ハーモニーのファン)のみんなは最初から私たちをそばで支え、苦楽を共にしてきたし、みんなの愛情と支援を受けて私たちは活動を続けていきます」と4人はコメントしている。

 「とは言え、アリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ=ジェーン、そしてローレン・ハウレギの4人は、ファンのために前進することに興奮しています。私たちは4人は強く、固い決意で結ばれていて、フィフス・ハーモニーとしての活動に加え、ソロ活動も続けていきます」

 また4人は今後の展開を楽しみにしているとも語り、「心からみんなを愛しています」と締めくくった。

 フィフス・ハーモニーは2012年、音楽オーディション番組「Xファクター」US版に個人で出場していたメンバーらで結成され、2015年の『リフレクション』、そして「ワーク・フロム・ホーム」と「ザッツ・マイ・ガール」のシングル2曲を収録した今年リリースの『7/27』の2枚のアルバムを発表した。この1年は頻繁にツアーを敢行し、18日にはフロリダ州で開催された「Y100ジングルボール」で5人組バンドとして最後のステージを披露した。

 カミラはグループとしての活動と並行してソロ活動も続けていたため、脱退を予想する向きも多かった。一番最近ではマシン・ガン・ケリー(Machine Gun Kelly)とのデュエット「バッド・シングス」を10月にリリースしており、昨年にはショーン・メンデス(Shawn Mendes)とのコラボ曲「I Know What You Did Last Summer」を発表した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial