GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.13(Tue)

テイラー・スウィフト&ゼイン・マリクのサプライズコラボにファン騒然!

テイラー・スウィフト

 人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)とゼイン・マリク(Zayn Malik)が8日夜、サプライズでコラボした「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエバー」をリリースし、ファンが大騒ぎになった。

 テイラーは2016年、ボーカリストとしては1曲もリリースしていなかっただけに、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の続編『Fifty Shades Darker(原題)』の主題歌となるゼインとの新曲を日付が変わる直前にInstagramで公開すると、ファンは熱狂した。テイラーは仮面舞踏会風のマスクに2人の名前が添えられた新曲のカバーアートの画像を投稿し、「Z | T | 50」とシンプルなキャプションを添えた。

 さらにテイラーは曲の断片もネットで公開。iTunesでダウンロードが可能になると、たちまちチャートでトップになった。iTunesで早くも1位になったことを知ったテイラーは、チャートのスクリーンショット画像をTwitterに投稿し、「ずいぶん早く上昇したわね」と書き添えた。

 「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエバー」では2人が交代で歌っている。テイラーが「ベイビー、おかしな気持ちになってきたわ/眠れない夜が毎日続く/私に与えてほしいものがある/でもあなたは何も言わない/今夜は何が起きているの?」と熱唱すると、ゼインが割って入り「永遠に生きたくはない/痛みと共に生きたくないからだ」と続ける。

 テイラーはジャック・アントノフ(Jack Antonoff)、サム・デュー(Sam Dew)の3人で作曲し、ジャックはプロデューサー役も兼任している。同曲はダコタ・ジョンソン(Dakota Johnson)とジェイミー・ドーナン(Jamie Dornan)が主演の『フィフティ・シェイズ』第2作のために作曲され、2月10日にリパブリック・レコーズからリリースされるサントラ盤に収録される。また、映画は2月8日から全米で公開される。

 テイラーとゼインは浅からぬ縁がある。テイラーがかつてゼインが所属していたワン・ダイレクションのハリー・スタイルズ(Harry Styles)と2012年11月に交際をスタートし、翌年1月にスピード破局したことはメディアでも詳しく報じられた。テイラーは破局後、「トラブル」という曲でハリーとの関係を歌っているとみられている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.08.31(Mon)

レディースにおすすめのシンプルなネックレス5選。上質で洗練されたオトナ女子のアイテム
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.12(Mon)

ゆったり癒される♪都内のおしゃれな温泉スポット7選!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial