GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.13(Tue)

エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング主演の『ラ・ラ・ランド』、放送映画批評家協会賞を席巻!

デイミアン・チャゼル、エマ・ストーン&ライアン・ゴズリング

 11日に開催された第22回米放送映画批評家協会主催の「クリティックス・チョイス・アワード」授賞式で、『ラ・ラ・ランド』が作品賞を含む8部門を制覇した。

 ロサンゼルスを舞台とした同ミュージカルは、2017年のアワードシーズンで最初のメジャーな賞となる同賞で12部門にノミネート。デイミアン・チャゼル(Damien Chazelle)が監督賞とオリジナル脚本賞を受賞した。脚本賞では『Manchester by the Sea(原題)』のケネス・ロナーガン(Kenneth Lonergan)とタイだった。

 『ラ・ラ・ランド』は他にも歌曲賞、撮影賞、プロダクション・デザイン賞、編集賞も獲得したが、主演のライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)とエマ・ストーン(Emma Stone)は完封負けを喫し、主演男優賞は『Manchester by the Sea』のケイシー・アフレック(Casey Affleck)、主演女優賞は『Jackie(原題)』のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)がそれぞれ受賞した。

 しかしチャゼル監督は授賞式の最後に再びステージに戻り、最高賞である作品賞を受け取った。

 テレビ部門では「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」が4部門を制覇。「ウエストワールド」、「ゲーム・オブ・スローンズ」、「シリコンバレー」も主要な賞を贈られた。

 一方、助演女優賞を受賞したヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)にはエンターテイメント業界におけるパワフルな女性を表彰する初めての「#SeeHer」賞が贈られたほか、ライアン・レイノルズ(Ryan Reynolds)は米Entertainment Weekly誌から「エンターテイメント・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞した。

 授賞式はコメディ俳優のT・J・ミラー(T.J. Miller)が司会を務め、カリフォルニア州サンタモニカの「バーカー・ハンガー」で行われた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.01(Fri)

【タイプ別】あなたのストレスに合うおすすめのストレス解消法10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.07(Wed)

おしゃれなテントでキャンプを楽しもう!おすすめテント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial