GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.10(Sat)

メル・ギブソンの最新監督作『Hacksaw Ridge』が豪版アカデミー賞を席巻!

メル・ギブソン

 俳優で監督のメル・ギブソン(Mel Gibson)の新戦争映画『Hacksaw Ridge(原題)』が7日、豪版アカデミー賞と称されるオーストラリア映画テレビ芸術アカデミー(AACTA)賞で最多9部門を制覇した。

 『マッドマックス』シリーズなどで知られるメルはこの10年で初めてとなる監督賞を受賞。第二次世界大戦中の沖縄戦をテーマにした『Hacksaw Ridge』は、シドニーで開催された授賞式で最高賞の作品賞を獲得した。

 またアンドリュー・ナイト(Andrew Knight)とロバート・シェンカン(Robert Schenkkan)が脚本賞、ヒューゴ・ウィーヴィング(Hugo Weaving)が助演男優賞、実在の良心的兵役拒否者で衛生兵のデズモンド・ドス(Desmond Doss)を演じたアンドリュー・ガーフィールド(Andrew Garfield)が男優賞を贈られた。

 また、5日にあったランチパーティーでは『Hacksaw Ridge』が編集賞、プロダクション・デザイン賞、撮影賞、音響賞を獲得したことがすでに伝えられており、合計で9部門を制覇したことになる。

 「(これだけの賞を)いただいて、興奮しているよ!」とメルはメディアルームで語っていたと英The Guardian紙が伝えている。「この映画のすべてはプロによって作られ、とても効率的な形で組み込まれた。これは何といっても独立系作品で、努力に見合うだけの価値はある」

 他にも『The Daughter(原題)』が脚色賞、オデッサ・ヤング(Odessa Young)が主演女優賞、ミランダ・オットー(Miranda Otto)が助演女優賞を獲得した。

 またTV部門では、「ウェントワース女子刑務所」がドラマ賞を、「ザ・ナイト・マネージャー」で知られるエリザベス・デビッキ(Elizabeth Debicki)が「The Kettering Incident」で主演女優賞を贈られた。「The Kettering Incident」はTV映画/ミニシリーズ部門でも賞を獲得した。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.27(Wed)

ハイセンスでカッコいい!アラサー女性におすすめのSUV(外車)5選
yoko_yamamoto
yoko_yamamoto

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.03.09(Tue)

この春のお仕事ドリンク…美味しそうな新作紅茶が気になる♡
GLAM Editorial
GLAM Editorial