GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.08(Thu)

トム・オデール、デートの相手に嫌気がさしトイレの窓から逃走!

トム・オデール

 英ミュージシャンのトム・オデール(Tom Odell, 26)は、嫌なデートの相手から逃げるため、トイレの窓から抜け出したことがある。

 自身の楽曲で恋愛の浮き沈みを歌うことでも知られるトムは、私生活でもそれなりに失態をやらかした過去があると認めた。

 「嫌なデートをしたことは何回かあるよ」とトムは英Cosmopolitan誌に語っている。「ある相手はあまりにもひどくて、本当にトイレの窓によじ登って逃げたことがあるんだ。他にも『友だちが大変なことに』とか、『急用ができて』とか、『家が火事に』なんて言い訳を使ったこともある。でも、それを使えるのはほんの限られた状況に限るけどね」

 トムの楽曲は恋人受けするものが多く、「Grow Old with Me」や「Hold Me」などはロマンチックな状況にうってつけだ。トム自身も世界的に有名なミュージシャンになる前、自分の曲で女の子にアピールしたことがある。

 「19歳のとき、ある人のために曲を作るというひどいミスをしたことがあるよ」とトムは振り返った。「彼女にバレンタインデーのプレゼントを渡すのをすっかり忘れて、犬小屋にこもっていたんだ。一番早くできることは何かと考えて曲を作った。あまり出来がよくなくて、いかにも趣味の悪いものだった。今では誰かに贈るプレゼントで最高なのは、その人にぴったりだと思える本だと思っているよ」

 トムは今年、デビューアルバム『ロング・ウェイ・ダウン』以来3年ぶりとなるセカンドアルバム『ロング・クラウド』をリリースし、ミュージックシーンに戻ってきた。これまでにアデル(Adele)やアークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)らを手がけたトップクラスのプロデューサー、ジム・アビス(Jim Abbiss)とコラボし、「大きくてドラマチックな」アルバムを作ったという。トムは以前、新アルバムは「幼児期に囚われた」男性の物語だと説明している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO