GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.12.03(Sat)

マライア・キャリー、婚約解消から2ヶ月で日系ダンサーの新恋人との熱愛を宣言!

マライア・キャリー

 人気歌手のマライア・キャリー(Mariah Carey, 46)が、豪億万長者のジェームズ・パッカー(James Packer)との婚約を解消して2ヶ月も経たないうちに日系人のバックダンサー、ブライアン・タナカ(Bryan Tanaka, 33)との交際を宣言した。

 マライアは9月、ジェームズとギリシャでのバカンス中に口論となったことがきっかけで婚約を解消。しかしその後、ブライアンとの熱愛の噂がささやかれるようになっていた。

 11月28日、マライアがハワイのマウイ島のビーチでブライアンと仲睦まじい様子で写っている写真が公開され、新しい恋をスタートしたことを認める形となった。英Daily Mail紙オンライン版が入手した写真には、マライアがブライアンの腰に脚を巻きつけ、2人が唇でキスをする様子が写っている。またブライアンはその見事な体さばきでマライアの背中を押さえて後ろ向きに倒す「ディップ」を披露。角度が深いためマライアの髪が砂に届きそうになっている。次の写真では、ブライアンがマライアをお姫さま抱っこして波打ち際から上がる姿が写っている。

 さらに別の写真では、黒のカットアウトの水着に黒とゴールドの巻きスカートといういつものセクシーな格好のマライアがブライアンにおんぶされている。

 マライアは明らかにハネムーンのようなラブラブの時間を満喫し、ブライアンの視線を全身に浴びて満面の笑顔を浮かべている。

 マライアはこの数週間前、ジェームズとの婚約を解消した。破局直後に応じたインタビューでは、前に進むために全力を尽くしていると説明。その表情は新ドキュメンタリーシリーズ「マライアズ・ワールド」でウェディングドレスを試着するVTRを見せられても変わらなかった。

 マライアは米エンターテイメント情報番組「Entertainment Tonight」とのインタビューで、解消することになるとは知らずに結婚式のプランを立てる場面を見ながら、「この瞬間はどれもほろにがいわ」と打ち明けた。「でも今集中していることに集中して、前に進むしかないわ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.02.05(Fri)

花粉肌荒れに悩んでるなら必見!"花粉肌荒れ"対策コスメ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.06.07(Sun)

【田中みな実のボディケアが知りたい!】美肌におすすめアイテム
nanat
nanat

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial