GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.22(Tue)

エミリア・クラーク、ハン・ソロを主人公とした『スター・ウォーズ』スピンオフに出演決定!

エミリア・クラーク

 人気ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」で知られる英女優のエミリア・クラーク(Emilia Clarke, 30)が、ハン・ソロを主人公としたタイトル未定の『スター・ウォーズ』新スピンオフ作品に出演することが決まったと『スター・ウォーズ』公式サイトが18日に発表した。これにより、HBOが放送する「ゲーム・オブ・スローンズ」でドラゴンの母デナーリス・ターガリエンを演じるエミリアが「ダイナミックなキャスト陣」に新しく加わった。

 「彼女の役は、ハンとチューイ(チューバッカ)が彼らの冒険で出会うキャラクターたちを演じるキャスト陣を完成させる」と同サイトは伝えている。

 エミリアはタイトルロールのハン・ソロを演じる米俳優のオールデン・エアエンライク(Alden Ehrenreich)、先日ランド・カルリジアン役に抜擢されたドナルド・グローヴァー(Donald Glover)らと共演する。

 『クリード チャンプを継ぐ男』のテッサ・トンプソン(Tessa Thompson)、女優で歌手のゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz)、ナオミ・スコット(Naomi Scott)、アドリア・アルホナ(Adria Arjona)らも出演を目指していると米Hollywood Reporter誌は伝えている。エミリアたちは主演女優のオーディションに参加したが、彼女が主役に決まったかどうかは不明だ。

 同作は現在進行中の『スター・ウォーズ』前日譚3部作の第2作にあたり、ハリソン・フォード(Harrison Ford)がこれまでの作品で演じたハン・ソロの若き日の姿を描く。『LEGO(R)ムービー』の監督を務めたフィル・ロード(Phil Lord)、クリストファー・ミラー(Christopher Miller)がメガホンをとる。

 また、3部作第1作の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は来月から世界中で公開され、破壊兵器デス・スターの設計図を盗む任務を託された反乱同盟軍のチームを描く。

 ハン・ソロのスピンオフ映画は2018年の公開が予定されている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.05.10(Mon)

手軽に低GI食品を摂りたい!コンビニで買えるおすすめの低GI食品を紹介
GLAM Editorial
GLAM Editorial

NEW 2021.05.09(Sun)

眉毛アートメイクの値段相場は?失敗するとどうなる?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.05.08(Sat)

柔軟剤ならこれがおすすめ!香りがふんわり続くおしゃれ柔軟剤ベスト
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial