GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.22(Tue)

おしゃれセレブのサラ・ジェシカ・パーカー、息子には古着しか買わない主義!

サラ・ジェシカ・パーカー

 米女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)は、おしゃれセレブの代表格でありながら、息子には古着しか買わないという。

 サラは人気ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」(SATC)で演じたキャリー・ブラッドショーで知られ、ドラマではデザイナー服やきれいなスチレットヒールを身につけてきた。しかし息子のジェームズ・ウィルキー(James Wilkie, 14)君の服になると、新しいものではなく、古着ですませているという。

 「息子のジェームズ・ウィルキーには古着しか買わないの」とサラはNet-a-Porter(ネッタポルテ)のウェブマガジン「The Edit」で語っている。「(ファッションが人と地球に与える影響をテーマとした)『ザ・トゥルー・コスト』というドキュメンタリー映画を観て、考えがすっかり変わったの」

 またサラは、ジェームズ・ウィルキー君のTシャツやジャンパーを見つけるのは簡単でも、ボトムスになるとなかなか難しいともつけ加えた。

 「大変なのはパンツを探すことだけど、息子には古着のTシャツとセーターを買っているの。男の子はすぐに破いてしまうからジャージは大変。どうやって防げばいいのか分からないわ」

 サラは自分や夫で俳優のマシュー・ブロデリック(Matthew Broderick)が双子の娘タビサ(Tabitha)ちゃんとマリオン(Marion)ちゃんの服をどうやって選んでいるかについては語らなかった。しかし自身のシューズブランド「SJP」の質については妥協を許さない。Net-a-Porterとコラボした最新コレクションでは、ジュエルトーンとメタリックをテーマにし、シックな装飾、キラキラしたクロージャー、サテンのちょう結びをあしらったサテンのヒールとフラットシューズを発表した。価格は355ドル(約4万円)からだ。

 「女性用に一足69ドルで買える靴をつくりたいけれど、長持ちはしない。そうしたヒールは壊れるし、本当にひどい状況で作らされているの」とサラは話している。

 またサラは、SJPのシューズはイタリアのトスカーナ州で第4、第5世代の靴職人たちが持続可能で伝統的な技術で作っているとも明かした。

 多くの人にとって395ドルという価格は高いと分かっている一方で、サラは安い製品を売るために自分の価値観を撤回することはしないとも強調した。

 「多くの人には手が届かないものではあるけれど、壊れるような69ドルの靴を売るわけにはいかないの」とサラは語っている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.05(Tue)

【2020年最新版】人気のトレンド水着コレクションをチェック!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.10(Wed)

セルライト対策におすすめ!乾燥肌にも使える優しいボディケアオイル5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial