GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.18(Fri)

カントリー歌手のガース・ブルックス、がんで苦しんだファンの願いを叶えてデュエット!

ガース・ブルックス

 カントリー界の大物歌手ガース・ブルックス(Garth Brooks)が13日、がんにかかったファンの夢を叶え、ステージに彼女を招いてデュエットを披露した。

 バージニア州在住の大学生ダニエル・エル=ジョー(Danielle El-Jor)は2014年、ホジキンリンパ腫と診断され、音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」US版のオーディションを辞退せざるをえなくなり、歌手デビューのチャンスを逃した。しかし12日、地元ラジオ局「WTVR」でガースとトリシア・イヤーウッド(Trisha Yearwood)夫妻と会う機会を得て、自分の状況を伝えた。

 「入っていくとガースとトリシアがいて、彼と話をすることができたの。まるで近所の人か両親と話しているみたいに気さくだったわ」と現在寛解期のダニエルはラジオ番組で熱く語った。「2人とも最高にやさしかった」

 「私の夢は歌手になることで、『ザ・ヴォイス』に出たかったと言ったの。すると彼は『明日の昼は何をしているの?』と聞いてきたわ」とダニエルは振り返った。「『サウンドチェックに来ないかい?』と言われて、『ええ、ぜひ行きたいです』と答えたの」

 ガースはダニエルがリハーサルで見せた才能に度肝を抜かれ、13日にリッチモンド・コロシアムであったコンサートにも来てくれるように頼んだ。

 「私が歌い出すと、バンドが演奏を始めて、すべてがとても自然にうまくいったわ」とダニエルは続けた。「彼は『今夜はあの曲をやろう!』と言ってきて、私は『ええ、もちろん!』と答えたわ」

 キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)とランディ・トラヴィス(Randy Travis)のデュエット「アイ・トールド・ユー・ソー」をガースと歌ったダニエルは、初めての大舞台での経験が今でも信じられないようだ。

 「まるで親友と一緒にステージにいるみたいだったわ。彼は本当にステキだった」と彼女はつけ加えた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.10.07(Wed)

おしゃれなテントでキャンプを楽しもう!おすすめテント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.16(Mon)

30代女性×レビュー高評価×プチ贅沢価格で厳選! 東京ご褒美レストラン10
GLAM Editorial
GLAM Editorial