GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.18(Fri)

Instagramのアカウントを突如削除したケンダル・ジェンナー、理由はSNS「デトックス」!

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 21)が、突然Instagramのアカウントを削除した理由を明かし、SNSの「デトックス」が必要だったと語っている。

 ケンダルのアカウントは13日、事前の予告なしに削除され、6,860万人のフォロワーが当惑する騒ぎとなった。人もうらやむゴージャスな日々の生活の写真はなくなり、「申し訳ありませんが、このページは閲覧不可です。あなたがフォローしたリンクは不具合が生じたか、削除された可能性があります」という運営側からのメッセージだけが表示されている。

 ケンダルは16日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)が司会のトーク番組「エレンの部屋」に出演し、アカウントが消えた理由を説明。「ちょっとした休憩」が必要だと感じただけと打ち明けた。

 「いつもチェックしていたの」とケンダルはエレンに語った。「朝起きて最初に見ていたし、寝る前に最後に見るものだったの。ちょっと依存しすぎと感じていたわ。それで少し休みたいと思った。デトックスよ」

 エスティーローダー(Estee Lauder)のアンバサダーを務めるケンダルがアカウントを停止する前、彼女はInstagramで最も人気のセレブの1人だった。寝転んで長い髪を複数のハート型にした写真は2015年の最高記録となった300万以上の「いいね」を獲得した。

 またケンダルは以前、SNSに時間をかけすぎていると感じた時は削除することもあると打ち明けていた。

 Instagramに依存していることを告白したものの、ケンダルはそのうちにSNSに完全に復帰するとも話している。しかし今は使わないことが気持ちいいという。

 「Instagramをクリックしてアカウントがないと、悪くない気持ちになるの」とケンダルは笑顔で語った。「気分がとてもスッキリするわ」

 ケンダルのTwitterとFacebookのアカウントは現在も閲覧できる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.04.01(Wed)

“メイク崩れはスキンケアで 予防するのが正解。”映える美肌つくりませんか?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO