GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.17(Thu)

オスカー女優のブリー・ラーソン、監督デビュー作にサミュエル・L・ジャクソンら大物俳優が出演!

ブリー・ラーソン

 『ルーム』でアカデミー賞(R)主演女優賞を獲得したブリー・ラーソン(Brie Larson, 27)の監督デビュー作に、サミュエル・L・ジャクソン(Samuel L. Jackson)、ジョーン・キューザック(Joan Cusack)らベテラン俳優が出演することが分かった。

 両親と暮らすために実家に戻る女性を描くコメディ『Unicorn Store(原題)』でブリーは主演も務め、ジョーンやTVシリーズ「ザ・ホワイトハウス」で知られるブラッドリー・ウィットフォード(Bradley Whitford)、サミュエルらベテラン俳優が出演することが決まった。ブリーはサミュエルと『キングコング:髑髏島の巨神』で共演しており、サマンサ・マッキンタイア(Samantha McIntyre)が脚本を書いた『Unicorn Store』ではプロデューサーも務める。

 撮影はすでにロサンゼルスで始まっていると米エンターテイメント情報サイト「Deadline」は伝えている。

 同作は当初、レベル・ウィルソン(Rebel Wilson)主演でミゲル・アルテタ(Miguel Arteta)監督がメガホンをとる予定だったが、スケジュールの問題で2人とも降板。その後、アカデミー賞を受賞したブリーに企画が持ち込まれた。

 ハーキュリーズ・フィルム・ファンドが資金を全面提供し、レア・フィルムズが制作を手がける。ブリーのほかにリネット・ハウエル・テイラー(Lynette Howell Taylor)、脚本の原案も担当したルーベン・フライシャー(Ruben Fleischer)らがプロデューサーとして名を連ねている。

 ブリーはキャスティングの進行具合について明らかに興奮した様子でTwitterで告知した。

 ブリーは今後も多忙なスケジュールを抱えている。『Unicorn Store』と『キングコング』に加え、『The Glass Castle(原題)』、『Basmati Blues(原題)』、『Captain Marvel(原題)』に出演し、さらにマーベルの『アベンジャーズ』シリーズ最新作『Avengers: Infinity War(原題)』にも出演が噂されている。もし『Infinity War』への出演が決まれば、2018年に公開が予定されている同作にニック・フューリー役で再登場するサミュエルと3度目の共演を果たすことになる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.26(Mon)

ランドローバー・ブランド・アンバサダーに就任の森星さん「クルマはファッションとよく似ている」就任発表会でイヴォークの魅力...
GLAM Editorial
GLAM Editorial