GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.16(Wed)

ケンダル・ジェンナー、約7,000万人のフォロワーがいたInstagramのアカウントを突然削除!

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 21)が、絶大な人気を誇るInstagramのアカウントを突然削除し、様々な憶測が広がっている。

 ケンダルのアカウントは13日、何の予告もなく突然閉鎖され、6,860万人のフォロワーが当惑する騒ぎとなった。すべての写真が削除されており、「申し訳ありませんが、このページは閲覧不可です。あなたがフォローしたリンクは不具合が生じたか、削除された可能性があります」という運営側からのメッセージだけが表示されている。

 アカウントが突如消えてなくなるまで、ケンダルはInstagramで最も人気のセレブの1人だった。寝転んで長い髪を複数のハート型にした写真は2015年の最高記録となった300万以上の「いいね」を獲得した。

 ケンダルはアカウントを削除した理由を一切語っていないが、先日の米Allure誌とのインタビューでは、あまにもSNSに時間をかけすぎていると感じた時はページを削除することもあると打ち明けていた。

 「親しい友だちや家族の中にも携帯を片時も手放せない人たちがいるのは確かよ」とケンダルは語り、妹のカイリー(Kylie)と休暇旅行に出かけた時のエピソードを披露した。「その時にハッと気づいて、あまりいい気持ちじゃなかった。だからInstagramやTwitter、Snapchatを数日ほどスマートフォンから削除することがたまにある」

 カーダシアン/ジェンナー家の中でInstagramと距離を置いたのはケンダルだけではない。異父姉のキム・カーダシアン(Kim Kardashian)は先月初旬、SNSでの活動を完全に停止した。8,710万人のフォロワーは彼女のページにアクセスできるものの、パリ市内で武装強盗被害に遭ってからは新しい写真を公開していない。

 ケンダルのTwitterとFacebookのアカウントは現在も閲覧できる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat

2019.07.17(Wed)

【女の履歴書】Vol.9 映画監督兼ファッションブランドPR穐山茉由「仕事と映画作りの両立に大切なのは“バランス感覚”」
GLAM Editorial
GLAM Editorial