GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.16(Wed)

アメリカン・ミュージック・アワード、アーティスト・オブ・ザ・イヤー賞候補を発表!

ジャスティン・ビーバー

 2016年度「アメリカン・ミュージック・アワード」(AMA)のアーティスト・オブ・ザ・イヤー部門の最終ノミネート候補5組が発表された。

 ファン投票は数週間前から始まっており、運営側は14日、その結果をTwitterで発表。ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、リアーナ(Rihanna)、キャリー・アンダーウッド(Carrie Underwood)らがアデル(Adele)、ビヨンセ(Beyonce)、ドレイク(Drake)、トゥエンティ・ワン・パイロッツ(Twenty One Pilots)、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)らと賞を争う。

 最終候補の投票は今月から始まり、ファンはAMAの公式サイトとTwitterで1日に100回まで投票できる。

 ディック・クラーク・プロダクションズと米ABCがTモバイルと共同で制作するAMA授賞式は11月20日に開催される。

 ドレイクはアーティスト・オブ・ザ・イヤー部門に加え、『ヴューズ』での最優秀アルバム−ポップ/ロック部門、最優秀男性アーティスト−ポップ/ロック部門など最多13部門でノミネートされた。

 2位は7部門でノミネートされたリアーナで、アデルとジャスティンがそれぞれ5部門で3位に食い込んだ。

 授賞式ではジェームズ・ベイ(James Bay)、フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)、レディー・ガガ(Lady Gaga)、グリーン・デイ(Green Day)、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)らがステージでパフォーマンスを披露し、モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid )と俳優のジェイ・ファロー(Jay Pharoah)が共同司会を務める。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.05.04(Mon)

美味しく食べるダイエット♡糖質制限中も食べれるローソンのおすすめおやつ7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.16(Sat)

室内でも日焼けするって本当?おすすめの日焼け止めサプリ10選
nanat
nanat