GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.12(Sat)

テイラー・スウィフトの熱狂的ファンを警察が追跡中!

テイラー・スウィフト

 人気歌手のテイラー・スウィフト(Taylor Swift)に近づくことを禁じられているにもかかわらず話しかけようとした熱狂的なファンの男性に対し、テキサス州オースティン市警が逮捕状を取り、その行方を追っている。

 フランク・アンドリュー・フーバー(Frank Andrew Hoover, 39)容疑者は、今年唯一のライブをオースティンで終えたテイラーがプライベートジェット機に向かう途中で彼女を追いかけ、写真を撮ろうとした疑いが持たれていると米Austin-American Statesman紙が伝えた。テイラーはすでにフーバー容疑者に対する接近禁止命令を獲得しており、彼は500フィート(152メートル)以上近づくことを禁じられている。

 複数のメディアによると、フーバー容疑者はテイラーの父親に不安を引き起こすメールを送りつけていたという。同紙が入手した1通には、「私の恒久的保護命令違反に対し、あなたが簡単に訴訟することができるだけに、私の人生はあなたの手中に委ねられている。接近禁止命令は生涯続くとはいえ、人生で他の道がないため、前に進まなければならない」と書かれていたという。

 また9月に送られてきた別のメールには、「私は彼女(テイラー)なしでは永遠に地上を独りで歩くことになり、彼女は交際で失敗を重ね、胸が張り裂ける悲しみを抱くことになる」と書かれていた。

 有罪が確定すれば、フーバー容疑者は接近禁止命令違反で最長10年の禁固刑が命じられる可能性がある。

 今年に入ってから警察がテイラーの安全の確保に動いたのはこれが初めてではない。7月にはロードアイランド州の邸宅で男性が逮捕されている。敷地のゲートで警備員に止められ、テイラーと会う約束があったと主張したという。

 目撃者が米芸能情報サイト「TMZ」に語ったところによると、男性はテイラーと結婚するはずだったと泣いて警備員に説明していたという。警備チームは警察に通報し、男性は精神鑑定のため近くの病院に搬送された。テイラーは当時、交際していた英俳優のトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)に会うためオーストラリアを訪れていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.01(Mon)

あなたの「ワキポツ」、目立ってない?ノースリーブ×つり革に自信の持てないアナタに。
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat