GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.10(Thu)

ジャスティン・ビーバー、トロントのバーでピアノの即興を披露!

ジャスティン・ビーバー

 カナダ出身の人気歌手ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber, 22)が4日、カナダ・トロントのバーで即興でピアノを演奏し、居合わせた客を喜ばせた。

 ジャスティンは同市の「フィフス・パブハウス」を訪れ、ドリンクを数杯飲んだところでピアノを弾く気になった。MTVヨーロッパが6日にオランダのロッテルダムで開催した音楽授賞式「MTV EMA」で3部門を制覇したジャスティンは、ヒット曲の「ソーリー」とザ・ビートルズ(The Beatles)の「レット・イット・ビー」を演奏。さらにルートヴィヒ・ヴァン・ベートーベン(Ludwig van Beethoven)の名曲「エリゼのために」も披露した。

 その時の様子を撮影した動画が先週末からYouTubeで配信され、弾き終わったジャスティンに客たちが拍手を送っている。

 当時バーで働いていたデール・マクダーモット(Dale McDermott)は、「バーで仕事していたら、ジャスティン・ビーバーが1人でやってきてビールを数杯飲んだ。アイルランドのことや彼の(トロント)訪問について話をした」とツイートした。

 居合わせた他の客たちもジャスティンのピアノを絶賛し、ある客はTwitterに「ジャスティン・ビーバーのファンになる年齢じゃないが、トロントのリッチモンド・ストリートにあるバーに彼がやってきた。すばらしい青年だった」と書き込んでいる。

 トロントの繁華街に位置する同バーのスタッフは、店のFacebookでジャスティンに感謝した。「私たちグレート・カナディアン・バーで最高のカナダ的瞬間を与えてくれたジャスティン・ビーバー、ありがとう!」

 ジャスティンはMTV EMAで複数の部門で受賞したものの、授賞式には出席しなかった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.05.24(Sun)

デスク周りをおしゃれに快適にしたい!女子におすすめグッズ9選
nanat
nanat

2021.03.11(Thu)

ビューティークリエイター・吉川康雄氏の待望の新ブランド、「UNMIX(アンミックス)」がこの春デビュー!
GLAM Editorial
GLAM Editorial