GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.05(Sat)

007役に興味がないマイケル・ファスベンダー、女性を起用すべきと提言!

マイケル・ファスベンダー

 『X-MEN』シリーズで知られる俳優のマイケル・ファスベンダー(Michael Fassbender, 39)は、次のジェームズ・ボンド役には何の興味もなく、女性を起用すべき時代だと確信している。

 アイルランド系のマイケルは、数ヶ月前から次の007として名前が取りざたされている俳優の1人で、ファンはダニエル・クレイグ(Daniel Craig)が最後にもう一度ボンド役を続けるかどうかを決断する時を待っている。

 しかしマイケルは指名争いから降り、『スカイフォール』と『スペクター』の直近2作を大成功に導いたダニエルの後任としてボンドを演じる気はないとGQ誌とのインタビューで明言。その代わり、主人公を女性にしてジェーン・ボンドを登場させる時代になっているとも指摘した。

 「ダニエルはあの役を演じるにあたり、この年齢層の役者の中で極めてすばらしい仕事をしたと思う」とマイケルは同誌に語っている。「シリーズには新しいものが必要だよ」

 『007』のファンでもあるマイケルが、シリーズの今後の方向性について自分なりに考えていたのは、次の発言からも明らかだ。「ヨットの上はなく、サンドハースト(王立陸軍士官学校)で映画を始めるのはどうだろう? あるいは中東での作戦中に命令不服従で営倉に放り込まれるのは? そこで軍法会議にかけられるんだ」

 「ボンドは大好きだよ。嫌いな人がいるのかい? 子どもの頃から観て育ったんだ。いつでも会話が盛り上がる。でも、ボンドは20代前半であるべきだ。イギリス人であるべきだという思いは変わらないけれど、アメリカ人俳優に演じてもらうか、(英俳優の)ジャック・オコンネル(Jack O'Connell)も悪くないと思わないかい?」

 「いや、もっと良いアイディアがある。ジェーン・ボンドというのはどうだ? 女性だよ。確かなことが一つだけある。そのアイディアは(賭けの胴元)ブックメーカーのリストには載っていない。今までなかったんだ」

 ダニエルの後任候補としてはイドリス・エルバ(Idris Elba)やトム・ヒドルストン(Tom Hiddleston)、英ドラマ「風の勇士 ポルダーク」のエイダン・ターナー(Aidan Turner)、ウェールズ出身のルーク・エヴァンス(Luke Evans)らの名前が取りざたされており、ダニエルは巨額のギャラで次回作でも出演をオファーされているという。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.16(Fri)

スタイリッシュで使いやすい!おしゃれなウェットティッシュケース5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.06.30(Tue)

【2020年最新版】接触冷感素材がトレンド!おすすめの接触冷感アイテム12選
nanat
nanat

2020.11.26(Thu)

【2021年度最新版】田中みな実さんになりたい!インスタや雑誌で話題のスキンケア
GLAM Editorial
GLAM Editorial