GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.05(Sat)

ケンダル・ジェンナー、21歳の誕生日を元カレと今カレが祝福!

ケンダル・ジェンナー

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られ、モデルとしても活躍するケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner, 21)が2日、誕生日パーティーを開き、元カレで英ボーイズバンド、ワン・ダイレクション(One Direction)のハリー・スタイルズ(Harry Styles)と今カレで米NBAロサンゼルス・レイカーズのジョーダン・クラークソン(Jordan Clarkson)も出席した。

 キム・カーダシアン(Kim Kardashian)の異父妹でもあるケンダルは、ロサンゼルスの人気スポット「ディライラ」でパーティーを開き、節目の年を祝った。米People誌によると、ハリーとジョーダン、さらに会場でパフォーマンスを披露したとみられるラッパーのトラヴィス・スコット(Travis Scott)の姿もあったという。バースデーガールのケンダルは、3人とそれぞれ時間をすごしていた。

 「いい雰囲気を作って、まずはトラヴィスと長い時間をすごして、それからハリーとしばらくしゃべっていた」とある事情通は語っている。「ジョーダンは夜遅くなってから会場に来て、彼女はすごく嬉しそうだった。彼のそばに駆け寄って、ずっと視線を向けていた」

 パーティーには他にも同じくモデルでケンダルの親友でもあるカーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)とヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)、ラッパーのクリス・ブラウン(Chris Brown)、ウィル・スミス(Will Smith)の息子ジェイデン(Jayden)らも参加。ケンダルの妹カイリー(Kylie)は恋人でラップ歌手のタイガ(Tyga)を同伴し、異父姉のクロエ(Khloe)、コートニー(Kourtney)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、その夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)、さらにケンダルとカイリーの母クリス(Kris)、現在は性転換して女性となった父ケイトリン・ジェンナー(Caitlyn Jenner)らも顔を出したようだ。

 体にぴったりフィットしたシルバーのミニドレスを含む2着のセクシーな服装で登場したケンダルは、高額のギャラでラスベガスでパーティーを開くオファーを受けていたが、地元での会場を選んだ。事情通の話では、ロサンゼルスのパーティーは「完全に彼女らしいスタイル」で、ケンダルは元・今カレ3人と鉢合わせしても「夜通し超ハッピー」だったという。

 ケンダルは2013年に初めてハリーとの熱愛が報じられた。今年9月にもデートを繰り返していたという目撃情報があり、復縁の噂が広まっていた。

 また、今年に入ってからはジョーダンと交際をスタートしたが、トラヴィスとも一時期熱愛がささやかれていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.03.31(Wed)

こんな時だからこそ取り入れたい!女性向けサブスクサービス全10種類
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.12.10(Thu)

30代女子の強い味方!アラサー世代が選びたいおすすめスキンケアアイテム10選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.08.29(Sat)

女性の憧れミランダカーがプロデュースする化粧品5選!おすすめはどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial