GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.11.01(Tue)

ケイト・ボスワース、一番お気に入りのジュエリーはビンテージものの婚約指輪!

ケイト・ボスワース

米女優のケイト・ボスワース(Kate Bosworth、33)は、バイカーシックなアンサンブルからエレガントなドレスまで、レッドカーペットで様々なファッションを幅広く着こなすことで知られているが、アクセサリーに関してだけは、時により色あせないクラシックなものの方を好むそうだ。

「宝石に関しては、わたしは服に比べたら、ずっとクラシック志向なの」と、ケイトはニューヨーク市の高級デパートBergdorf Goodmanで行われた「クリストルフ」の最新コレクション“Idole de Christofle”の立ち上げパーティに出席した際にInStyle誌に対して語っている。「そうは言ったものの、ペールブルーやペールイエローのものも時々いいなと思うし、オパールも好きだけどね。結局は、その時の自分の気分と、何を着ているのかによるかも」

ケイトが一番愛着を持っているジュエリーとなると、これは自身の婚約指輪。

「わたしの婚約指輪は、(ビンテージジュエリーの)「Fred Leighton」で買ってもらった、1920年代パリのものだけれど、これが一番のお気に入り」とケイト。

ケイトは、映画監督のマイケル・ポリッシュ(Michael Polish)と2013年8月にモンタナ州の牧場で結婚式をあげて以来、ずっとアツアツぶりを見せつけており、互いのインスタグラムに写真をアップし合ったり、映画業界の華やかなパーティにも連れだって現れたりしている。

「着飾ることが、わたしは苦にならないの。別に何か気づかいをする訳でもないし、むしろ楽しんでいるわ」と、ケイトはFashion Magazine誌に対して先月述べている。

「自分の気持ちを伝える手っ取り早いコミュニケーションの手段だと思うし、ファッションは、文化面においては時代を映したり、個人レベルでも自分の中で起こっていることを映しだしたりする鏡にもなる。ファッションは、何かが進化しているのをもっとも直接的に見て取れる術なのよ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial