GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.25(Tue)

ラッセル・クロウと乱闘騒ぎになったアジーリア・バンクス、告発の可能性を模索中!

アジーリア・バンクス

 ラップ歌手のアジーリア・バンクス(Azealia Banks, 25)が、15日にロサンゼルスのホテルで乱闘騒ぎになった俳優のラッセル・クロウ(Russell Crowe)に対し、前言を撤回して起訴する意向を固めている。

 アジーリアはパーティーの最中にラッセルにツバを吐かれ、黒人を差別する暴言を吐かれ、首をつかまれた挙句、外につまみ出されたと主張している。米Us Weekly誌の取材に対し、『グラディエーター』などで知られるラッセルに謝罪を求めているだけで起訴は望んでいないと語っていた。しかしラッセルのスイートルームで開かれていたパーティーに同席し、アジーリアが追い出されたのは彼女自身の言動のせいだと元ビジネスパートナーでプロデューサーのRZA(リッザ)が明言したにもかかわらず、彼女に引き下がるつもりがないことがはっきりした。

 アジーリアはFacebookに次のような投稿をしている。

 「彼に老けたデブだと言ってやったら、部屋の中が静まり返った。その時にターゲットにされたの」

 「そうは言っても、人をちゃんと外に連れ出すには敬意と礼儀が必要だわ」とアジーリアはつけ加えた。「人の首を押さえつけたり、ニ*ーと呼んだり、外に引きずり出したりするのは悪い。ツバを吐くことも正当防衛として受け入れられない。起訴に向けて動くつもりよ」

 「私はラッセルと話し合って、その夜の出来事について共通の理解をもちたいと思っただけと何度も言ってきたわ。でも彼のチームは私に負けそうだと考えて、すぐ(米芸能情報サイト)『TMZ』にリークした」

 アジーリアをパーティーに連れてきたRZAは先週、自身の目から見た状況をFacebookでこう説明した。「自分には妻も、娘も、姉妹も、女性スタッフも周囲にいて、毎日のように女性を守っている。その1人でも、あの晩アジーリア・バンクスがしたような振る舞いをやらないでほしいと祈るばかりだ」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.04.19(Mon)

「食べるなら朝!」食材、どれだけ知ってる?フード“朝活”のススメ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.13(Tue)

デザインと機能性を両立!普段履きできるおしゃれなレディースランニングシューズ6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.04.09(Fri)

環境も変わる新年度…自分の“隠れ我慢”タイプを知ってストレスフリーに!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.02.15(Mon)

地中海太陽の恵み「サンライズ レッドグレープフルーツ」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.08(Thu)

東京のお土産ならスイートポテトがおすすめ!話題の商品はどれ?
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial