GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.18(Tue)

キム・カーダシアンの強盗被害は狂言と批判したニュースサイトが謝罪!

キム・カーダシアン

 リアリティスターのキム・カーダシアン(Kim Kardashian, 35)が、パリ市内で武装強盗被害に遭ったのは狂言だと非難したニュースサイトから謝罪を送られた。

 キムは先週、今月3日にパリ市内のホテルで強盗に襲われたのはでっち上げだと報じた「MediaTakeout.com」に謝罪を要求し、その後訴訟を起こしていた。

 「強盗被害が本当にあったかどうかを疑問視する報道が、どれほど傷つくものであるかは理解できます」と同サイトは声明でコメントした。「これほどトラウマ的な経験は誰もすべきではありません。キムは単にセレブであるだけではなく、1人の人間であり、妻であり、母でもあります。今回の事件の被害者になるいわれはありませんでした」

 キムが同サイトに対する訴訟を継続するかどうかは不明だ。

 キムはパリ市内のアパートメントタイプのホテルで強盗に縛られ、猿ぐつわをはめられた上で銃を突きつけられ、ジュエリーと携帯電話を奪われた。精神的な動揺が収まらないキムはすでにカリフォルニア州に戻っており、ショックから回復するまで仕事をキャンセルあるいは延期。人気リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」の撮影は休止となった。

 妹のクロエ(Khloe)は11日、エレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)のトーク番組「エレンの部屋」に出演し、キムが経験した苦難について語った。

 「調子はよくないの」とクロエはため息をついた。「姉に起きたことはとても衝撃的だけれど、家族みんなでしっかり寄り添っているし、一緒に乗り越えるつもりよ。みんなの愛情と支えに心から感謝しているわ。姉の身に起きた恐ろしいことを考えると、時間はかかる」

 またカーダシアン/ジェンナー家の面々は、キムがSNSで披露してきた高級ジュエリーに強盗が目をつけたことで被害にあったとみられている今回の事件を受け、「生活スタイルを大幅に変える」とも力を込めた。

 「これから生活スタイルを大幅に変えなくちゃいけないという警鐘になったわ」とクロエ。「キムにとっては本当に深刻な事件だわ。生活スタイルを変えて、(SNSから)少し距離を置くことが大事だと思う」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.10(Sat)

【秋の登山】かわいさと機能性のいいとこ取り!おすすめなレディースの服装9選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.01(Fri)

「初心者向け」2021年版おすすめのオンライン英会話4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.28(Tue)

ペチコートとは?下着の透けを防ぐマストアイテムでおしゃれをより快適に!
nanat
nanat