GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.08(Sat)

新作でヌードに挑戦したクリステン・スチュワート、監督の無関心のおかげで平気だったと振り返る

クリステン・スチュワート

 米女優のクリステン・スチュワート(Kristen Stewart, 26)は、仏映画『アクトレス~女たちの舞台~』のオリヴィエ・アサイヤス(Olivier Assayas)監督と再びタッグを組んだ新作『Personal Shopper(原題)』でヌードのラブシーンに挑戦することを何とも思わなかった。アサイヤス監督はクリステンの裸に何の興味も示さず、目の前に立っても監督が全く無関心だったため、逆に「とてもリラックス」できたと認めている。

 「不安な気持ちはなかったわ」とクリステンは米W誌とのインタビューで打ち明けた。「服を着ていないシーンや、他人の目からすればきわどいシーンでも、彼にしてみれば存在しないも同然だったの」

 「あの人たちはすごくフランス的なの。そのことについては私たちのほうがずっと変わっているわ。そういう場では自分という個人を忘れる必要があるの」

 「個人的には全く恥ずかしさを感じていなくても、ストーリーの文脈ではすごく恥ずかしさを感じている役どころだった。彼女(クリステンが演じるモーリーン)は恥と罪悪感を生き、呼吸している。だからこそ、そんな人が完全に脱いですべてをさらすことがすばらしくなる。力のあるシーンだわ」

 「この映画には、とても孤独なセクシュアリティという側面があって、それは最も悲しいことの1つだと思う」とクリステンは続けた。「彼女(モーリーン)は誰とも一緒じゃない。セックスシーンと同じように、完全に孤独よ。いもしない相手と電話で交流しているの。とても生々しいし、それがなければまったく違う話になる」

 「人はそういうことについて、あまりにも大切にしすぎていると思う。大切なものであるべきだし、何らかの形で非性化するつもりもないわ。でも同時に、別に変な風にも考えていないの。正直、人は少し変な風に受け止めているように思うけど、でもだからこそ『引き受けるわ』と思ったの」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.08(Tue)

カーディガンがかわいい秋コーデおすすめ8選。大人カジュアルで街を歩こう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.18(Fri)

ドルガバのライトブルーってどんな香水?魅力を知って香りを楽しもう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial