GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.06(Thu)

パリコレでも大活躍のジジ・ハディッド、美脚なのはランウェイを歩くことが脚のワークアウトになっているから?!

ジジ・ハディッド

美脚の持ち主として知られる人気モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 21)にとって、ハイヒールを履いてランウェイを歩くこともワークアウトの1つになっているらしい。ジジは10月5日に終了したパリ・ファッションウィークの会期中に、バルマン(Balmain)やイザベル・マラン(Isabel Marant)などのショーに出演。ショーのなかにはほんの数分で終わってしまうものもあるが、長いランウェイを歩くことで脚が鍛えられるとジジは考えているらしい。「ランウェイを歩くことも、脚のワークアウトになっているわ。みんなはそう思わないだろうけれどね。私たちはハイヒールを履いて歩いているし、ランウェイってかなり長いのよ。おかしなことだけれど、本当にいいワークアウトになるのよね」と、ジジはElle.comのインタビューで話している。

ベストな状態でランウェイに立つために、ジジはショー当日の朝にストレッチをすることにしている。また、血流を促進するために、ショーの前にサウナに行くことも。時間がある時はヨガのクラスにも参加するが、人通りが多くて慌ただしいパリの街にいる時はランニングを控えるようにしているという。

学生時代にバレーボールや馬術に打ち込んでいたジジは、先ごろリーボック(Reebok)が展開しているキャンペーン「PerfectNever」の新イメージキャラクターに決定した。完ぺきな選手になろうとして学生時代に自分を追いつめすぎてしまったことがある彼女は、このキャンペーンを通して欠点を受け入れることの大切さを女性たちに伝えたいと考えている。「競技スポーツの選手だった頃は完ぺきを目指しすぎていた。私は自分の失敗にばかり気を取られて、さらに失敗するという悪循環に陥っていたのよね。失敗や欠点こそが、私をやる気にさせてくれていたのにね」と、ジジはコメントしている。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.04(Mon)

女性向け自宅で使えるトレーニング器具5選「簡単エクササイズ付き」
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.07.01(Wed)

【夏の接触冷感&おしゃれマスクがほしい】通勤時にもおすすめ!通販もできるマスク8選
nanat
nanat

2019.12.10(Tue)

クリスマスやお正月のホームパーティーにいかが? 映えるケータリング&おせち4選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.12(Tue)

ミニ財布【人気レディースブランド5選】使いやすくておしゃれ!
Saki
Saki