GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.04(Tue)

自身のファッションブランドを大成功させているグウェン・ステファニー、次の目標はウェディングドレスのデザイン!

グウェン・ステファニー

ノー・ダウトのボーカリストでファッショニスタとしても知られるグウェン・ステファニー(Gwen Stefani, 46)が、ウェディングドレスのコレクションを発表することになるかもしれない。04年に「L.A.M.B」、05年に「原宿ラヴァーズ(Harajuku Lovers)」というファッションブランドを創設したグウェンは、サングラスのブランド「チュラ(Tura)」やスノボ用品のブランド「バートン(Burton)」とタッグを組んでコラボ・コレクションを発表したこともある。ファッション界での経験も豊富なグウェンは、ノー・ダウトのギタリスト、トム・デュモント(Tom Dumont)の結婚式で花嫁のドレスを手がけたことからウェディングドレスのデザインに興味をもったという。「(ブランドを立ち上げるなら)いいパートナーを見つけることが、すごく重要なのよね。ウェディングドレスのデザインは技術的には複雑だけれど、私は自分のテイストや好みがちゃんとわかっているから問題ないわ。私って好き嫌いがはっきりしてるのよね」と、グウェンは米WWD紙のインタビューで話している。

ウェディングドレスの話題となれば、グウェンが恋人でカントリー歌手のブレイク・シェルトン(Blake Shelton)と結婚するのかどうかも気になるところ。だが、グウェンは結婚の予定について「今のところ、そのことについてはあまり考えていないわ」としかコメントしていない。

日本の文化とストリートファッションを愛するグウェンは、米ケーブルチャンネル「ニコロデオン(Nickelodeon)」で放映されるアニメシリーズ「Kuu Kuu Harajuku」のプロデュースも手がけている。このシリーズには、音楽やファッション、旅行などグウェンの好きなものがすべて詰め込まれているという。「原宿では私がそれに気づく何年も前から、自己表現をしたい人やほかの人と違うユニークで大胆なファッションを目指す人があふれていた。私もずっと前から、そういうことをするのが大好きだったのよね」と、グウェンは話している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.06(Tue)

キャンプのときの化粧はこれがあれば大丈夫!持っていきたい化粧品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.10.13(Tue)

ロマンチックな秋デート♡都内で紅葉のライトアップが楽しめるスポット7選
GLAM Editorial
GLAM Editorial