GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.10.03(Mon)

サラ・ジェシカ・パーカー、リリースしたユニセックス香水が男性にも好評でご満悦!

サラ・ジェシカ・パーカー

大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で演じたファッショニスタのキャリー・ブラッドショー役のイメージが強い米女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker、51)だが、地元ニューヨークで過ごす私生活の日々ではカジュアルな洋服も、もちろん愛用。特にあるアイテムをサラ・ジェシカは手放せないという。

「グレイ色のセーターね」と、サラ・ジェシカは英Look誌から繰り返し購入するアイテムは何かと尋ねられて答えている。「同じようなものを、5、6着は持っているわ。いつも買うブランドは“Alternative Apparel”。ストライプのTシャツとかは、わたしには似合わないもの。他のひとがストライプTシャツを着こなしているのは見るのは好きだし、自分にも似合うと本当はいいのだけど、そうじゃないから。ところで、わたしって、実はあまり買い物をたくさんするほうでもないのよ」

キャリーほどは買い物好きではないというサラ・ジェシカだが、靴好きという点ではキャリーそのままとのこと。しかし、いつでも自分がハイヒールを履いているという“伝説”については、ハイヒールでは3人の子供の母親業が要求するあれこれの用事はとてもこなせないと、笑って否定する。

最近では、靴にもまして香水に対する関心を強くしているというサラ・ジェシカ。それもそのはず、自身の名のもとに展開する香水ラインから、発売が実現するまで10年かかったというユニセックスのフラグランス“STASH by SJP”をリリースしたばかりである。

「女性と同じぐらい、男性からも気に入ったという声をたくさんいただいている」と、サラ・ジェシカ。「この香水のコンセプトを初めて思いついた時は、業界からは“そんなのはとても出せないですよ”という反応だったけれど、時間をかけて待った甲斐があったわ!

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

NEW 2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.09.02(Wed)

オーガニックハンドクリームおすすめ6選!美しい手をキープしよう
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial