GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.30(Fri)

ニコール・シャージンガー、ブラック・アイド・ピーズと新曲をレコーディング!

ニコール・シャージンガー

 元プッシーキャット・ドールズ(Pussycat Dolls)のメンバーで、現在はソロ歌手として活躍中のニコール・シャージンガー(Nicole Scherzinger)が、かつて参加寸前だったグループと、自分の代わりに参加した女性メンバーと新曲をレコーディングするためスタジオに戻ったようだ。

 ニコールは以前、米人気ヒップホップグループ、ブラック・アイド・ピーズ(Black Eyed Peas)にフロントマンのウィル・アイ・アム(will.i.am)の片腕として参加する寸前だったが、直前で辞退し、代わりにファーギー(Fergie)が参加したといういきさつがある。

 ブラック・アイド・ピーズとレコーディングをするチャンスを逃してから10年以上が経ち、ニコールはウィル、ファーギーと共にスタジオにこもり、新しくクラブアンセムを制作していると英The Sun紙が伝えている。

 ニコールとウィル、ファーギーの3人はウェスト・ロンドンのメトロポリス・スタジオズで目撃された。ニコールとファーギーはウィルと共に深夜のセッションでデュエットをレコーディングしているという。人気歌手のアデル(Adele)がヒットアルバム『25』をレコーディングした同スタジオでは、ブラック・アイド・ピーズのメンバー、アップル・デ・アップ(apl.de.ap)も目撃されている。

 「ニコールは4人全員と会って、早朝までボーカルのレコーディングをしていた。『火を感じる』、『彼女のやり方を休日のように待ち望む』といった歌詞を歌っていたよ」とある関係者は同紙に語っている。

 セッションの詳しい内容はトップシークレット扱いとなっている。

 一方、ブラック・アイド・ピーズは長期にわたった休止期間を終えて活動を再スタートしている。休止中にファーギーは母となり、ソロナンバーをレコーディングした。ウィルもリアリティ番組でその才能を発揮し、音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」のUK版とAU版で審査員とメンターを務めた。

 2人は2006年のヒットアルバム『プリンセス・ファーギー』に続くファーギーの新ソロアルバム『Double Dutchess』の仕上げに入っている。リードシングルの「ミルフ・マネー」は7月にリリースされた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.06.13(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.90 映画のような世界が広がる♪ 〜HOTEL EMANONで過ごす特別な時...
CHOCO
CHOCO

2020.07.01(Wed)

【2020年トレンド】背中開きキャミソールがポイント!ヘルシーな肌見せアイテム
nanat
nanat