GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.30(Fri)

キム・カーダシアン、セレブにイタズラするウクライナ人記者の新たな標的に!

キム・カーダシアン

 米リアリティ番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアン(Kim Kardashian)が、レッドカーペットで大勢のセレブにイタズラを仕掛けてきたウクライナ人記者のヴィタリ・セディウク(Vitalii Sediuk)の新たな標的になった。キムは28日、フランスのパリでその有名なお尻にキスされるという被害に遭った。

 ヴィタリはセキュリティをくぐり抜け、車から下りてパパラッチの前に立ったキムの後ろにひざまずき、お尻にキスをした。ネット上で公開された動画には、ボディガードがヴィタリに飛びかかって押さえつける中、揉み合いで不安そうな顔をしたキムが映っている。キムと夫でラップ歌手のカニエ・ウェスト(Kanye West)、キムの母クリス・ジェンナー(Kris Jenner)ら一行はすぐにその場から立ち去った。ヴィタリが逮捕されたかどうかは明らかになっていない。

 過去にはハリウッドプレミアでブラッド・ピット(Brad Pitt)に飛びかかり、逮捕されたこともあるヴィタリは9月、イタリアのミラノでも同様のイタズラを仕掛け、人気モデルのジジ・ハディッド(Gigi Hadid, 21)のお尻をわしづかみにした。

 ジジは車に向かって歩いているところを後にヴィタリだと判明する男性に持ち上げられ、肘鉄を食らわせる様子を動画で撮影された。ジジがヴィタリに下ろすよう怒鳴りつける様子も確認できる。

 ジジは米TVシリーズ「GIRLS/ガールズ」で知られるレナ・ダナム(Lena Dunham)が発行するメルマガ「Lenny Letter」でミラノでの騒動について語っている。「バレーボールをやっていて、コーチから筋肉記憶のことを教わったの。2年前にボクシングを始めて、体が覚えているわ。それからは反撃するような状況になったことはなかったけど、つかまれた時にとっさに反応した。考えてしたことじゃなかった。闘争本能があるみたい」

 「正直に言うと、危険を感じたからこそ、あんな形で反撃したのは当然だと思っているわ。それどころか、女の子たちにはあの動画を見てもらって、似たような状況になった場合は当然反撃すべきだと知っていてほしい」

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.10.14(Wed)

一生もののトレンチコートを見つけたい!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.07(Mon)

「2021最新版」 田中みな実さんの愛用コスメ16選!一挙公開
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.07.05(Sun)

【2020年最新版】暑い夏もひんやり過ごしたい!快適夏グッズ 7選
nanat
nanat