GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.24(Sat)

スキ・ウォーターハウス、カスタマイズ可能なバッグとアクセサリーのコレクションを発表!

スキ・ウォーターハウス

人気モデルのスキ・ウォーターハウス(Suki Waterhouse)が、友人のポピー・ジェイミー(Poppy Jamie)とタッグを組んで、バッグとアクセサリーのコレクションを発表した。「ポップ&スキ(Pop & Suki)」と名づけられたコレクションは10月からオンラインショップ(popandsuki.com)で販売される予定で、お値段は22ポンド(約2,900円)から255ポンド(約33,000円)。16年秋のコレクションとして発表されたのは小型のカメラバッグや大き目のトートバッグなど全17アイテムで、バッグにプラスして楽しむことができるハート形のチャームやクリップ式のタッセル、キーチェーンもそろっている。バッグのデザインはフェミニンな流線形で、カラーバリエーションにはキャンディカラーのキュートなピンク色も。このチョイスには、パステルカラーが大好きだというスキとポピーの好みが反映されているのだという。「クリーンでミニマルなバッグを作ったわ。私たちが目指していたのは、フェミニンだけれど機能性も兼ね備えたバッグなの。エレガントだけれど、忙しい生活を送っている人が使ってもすぐに傷んだりしないようなバッグを作りたかったのよね」と、スキはvogue.comにコメントしている。

今回発表されたカメラバッグは別売りのストラップを使ってカスタマイズすれば、斜めがけにすることも小型のバックパックとしても使うこともができる。「よくある“旬のバッグ(イット・バッグ)”を作るのはイヤだったの。似たり寄ったりのバッグではなく、流行に関係なくいつまでも使えて誰にでも似合うものを作りたいって私たちは思っていたのよ」と、ポピーは説明している。

使う人が自分の好きなようにカスタマイズすることができるように、バッグだけではなくアクセサリーもほかのアイテムと組み合わせて使えるようになっている。秋のコレクションにはローズクオーツやオニキス、アメジスト、そしてラピスラズリを使ったチャームなどで、着脱しやすいペーパークリップ式の留め具を使ったチェーンと組み合わせて自分らしいアクセサリーにすることができる。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.27(Fri)

2019年みやれしぴ人気レシピランキングTOP5発表!
高山 都
高山 都

2020.07.06(Mon)

【コロナ後のデートはどう過ごす?】雨の日でも行ける都内おすすめデートスポット7選
nanat
nanat

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial