GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.22(Thu)

故デヴィッド・ボウイさんが暮らしたアパートの記念プレートが盗難被害!

デヴィッド・ボウイ

 ロック歌手の故デヴィッド・ボウイ(David Bowie, 69)さんがベルリンで暮らしていた家の壁に掲げられていた記念プレートが、公開から数週間後に盗まれていたことが分かった。

 プレートにはボウイさんのヒット曲「ヒーローズ」の歌詞の一節が記されていたが、17日になくなっていることが分かり、地元警察は器物破損の疑いで捜査を始めている。

 記念プレートは8月22日、ミヒャエル・ミュラー(Michael Mueller)ベルリン市長が公開。ボウイさんが1976年から1978年まで住み、『ロウ』、『ヒーローズ』、『ロジャー』のいわゆる「ベルリン三部作」を制作し、イギー・ポップ(Iggy Pop)の『イディオット』をプロデュースした家の壁に設置された。

 「デヴィッド・ボウイ(1947-2016)は1976年から1978年までこの家に住んだ。『We can be heroes, just for one day』」という言葉が刻まれていた。

 ミュラー市長は式典で集まったファンに対し、「デヴィッド・ボウイと西ベルリンはとても特別なパートナーシップで結ばれていると言える」とスピーチした。

 代わりのプレートが数日中に設置されるとみられており、制作した会社はプレートが傷ついたり盗まれたりした場合のため、複数のプリントを作っていたという。

 ボウイさんは1月、がんとの闘病の末に亡くなった。生前最後となった「ノー・プラン」、「キリング・ア・リトル・タイム」、「ホエン・アイ・メット・ユー」の3曲は、ボウイさんの楽曲をフィーチャーしたミュージカル『ラザルス』が10月にロンドンで開幕するのに合わせてリリースされるオリジナル・キャストアルバムに収録される。

 同ミュージカルに出演するマイケル・C・ホール(Michael C. Hall)は先週、ロンドンで開催された2016年マーキュリー賞授賞式でボウイさんへのトリビュートを披露した。ボウイさんの遺作アルバム『★』(ブラックスター)は同賞でノミネートされていた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.01.31(Fri)

【女の履歴書】Vol.11 バリーズ株式会社 代表取締役CEO野々村菜美「旅はきっかけ。TabiMUSEを通して女性が変...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.27(Fri)

リモートワークで作業がはかどる!おしゃれな便利グッズ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial