GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.17(Sat)

「恋多き女」パリス・ヒルトン、忙しすぎて恋愛はムリ?

パリス・ヒルトン

 ヒルトンホテル創業家出身で、ソーシャライトからDJに転身したパリス・ヒルトン(Paris Hilton, 35)は、毎日があまりにも忙しいため、真実の恋にめぐり会えないのではと心配している。

 リアリティ番組で人気者となり、ファッションデザイナーとしても活躍するパリスは今年4月、スイス出身の実業家トーマス・グロス(Thomas Gross)と交際から1年で破局。飛行機で各地を飛び回る生活のせいで、デートをする余裕がほとんどないと認めた。

 「仕事ですごく忙しいから、恋愛どころか1人になる時間もないくらいよ」とパリスは米モーニングショー「トゥデイ」で嘆いた。

 とはいえ、パリスは英資産家のジェームズ・ロスチャイルド(James Rothschild)と昨年に結婚し、今年7月に長女リリー・グレース(Lily-Grace)ちゃんをもうけた妹ニッキー(Nicky)のように、結婚して家族を作る気がないわけではない。

 「いつかは家族を作ってもいいと信頼できる誰かと出会いたいけれど、どうかしらね」とパリス。「私の仕事柄、それはとても難しそうだわ」

 パリスは「パーティー島」として知られるスペイン領イビサ島で1年のうち夏の4ヶ月をすごし、人気クラブ「アムネジア」でDJとして長期公演を行っている。滞在中に最も心からかけ離れていることは恋愛だという。

 「恋に落ちるのに一番ありえない場所だわ!」とパリスは説明したが、こうもつけ加えた。「最高で、(DJをするには)本当に楽しいところよ。ステージに上がってエネルギーを感じるだけでもそう。アムネジアは世界で最も伝説的なクラブだし、そこでプレイできるなんてすごく光栄よ」

 また新しい家族であるリリー・グレースちゃんについては、他の家族と同じようにパリスもすっかり夢中になっているという。

 「天使みたい。世界一かわいい女の子だわ」とパリスは熱く語った。「初めて抱いた時は文字通り幸せで涙が出てきたし、あんなに幸せそうな妹は見たことがなかった。すごく感情的になったわ。(めいを)心から愛してる」

 パリスはこれまで、ギリシャの海運王一族スタヴロス・ニアルコス3世(Stavros Niarchos III)、米人気リアリティ番組で知られたダグ・ラインハルト(Doug Reinhardt)、ナイトクラブ経営者のサイ・ウェイツ(Cy Waits)、モデルのジェイソン・ショー(Jason Shaw)、ミュージシャンのベンジー・マッデン(Benji Madden)らと浮名を流し、また2015年初頭には『マン・オブ・スティール』などでスーパーマンを演じるヘンリー・カビル(Henry Cavill)と短期間だけ交際していた。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2019.12.03(Tue)

【女の履歴書】Vol.10 アーティスト・伊藤千晃「仕事も子育ても楽しくやりたい。笑顔があるところにいいものが生まれると...
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.07.11(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.94 洗練された大人カフェ♡「東京カンパネラ」のコンセプトカフェで魔法のティ...
CHOCO
CHOCO

2020.05.08(Fri)

あなたの胸に合うブランドは?【大きい胸・小さい胸用】おすすめランジェリーTOP3
GLAM Editorial
GLAM Editorial