GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.16(Fri)

カリスマトレーナーのトレーシー・アンダーソン、イチオシのワークアウトは「ウォーキング」?!

トレーシー・アンダーソン

セレブ御用達のトレーナーとして知られるトレーシー・アンダーソン(Tracy Anderson, 31)が、ウォーキングの効果を絶賛している。トレーシーは世界中で大ヒットしたエクササイズ・プログラム「ザ・トレーシー・メソッド」の考案者で、マドンナ(Madonna)やジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、グウィネス・パルトロー(Gwyneth Paltrow)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz)、ニコール・リッッチー(Nicole Richie)、コートニー・コックス(Courtney Cox)など名だたるセレブたちのトレーナーを務めてきた。そんなトレーシーが「年配者がやるもの」と思われているウォーキングをイチオシしているのは意外な気もするが、彼女は以前からウォーキングの効用を認めていたのだという。「ウォーキングが効果的な有酸素運動だということを、私は以前から認めていたのよ。年配の人たちがやるもので、運動量が足りないと思われているけれど、そんなことはないわ。ウォーキングは立派なエクササイズなんだから」と、トレーシーは力説している。

自身もウォーキングを実践しているというトレーシーによると、ウォーキングはランニングよりもダイエット効果があるのだという。「大半の人にできるってところが、ウォーキングのもつ利点の1つ。関節に負担がかからないから、とてもヘルシーだしね。ウォーキングは同じ動きの繰り返しだけれど、速度や歩幅などを変えて楽しむことができるから、やる気が長続きするのよ」と、トレーシーは話している。「ランニングはウォーキングより消費カロリーが少ないし、長時間続けることもできない。カロリーを消費するためには、汗をかいてカロリー消費が始まる段階まで続けることが肝心。だから、短時間ランニングするより、長時間パワフルに歩くほうが効果的なのよ。エクササイズのためにウォーキングをするなら、ヘッドホンで音楽を聞きながら歩いてみて。そうすれば、音楽が体にパワーをチャージしてくれるから」。

ニューヨークでダンサーになるために修行していたトレーシーは、体重が40ポンド(約18 kg)ほど増えたのを機にフィットネス・トレーナーに転向した。現在は5ヵ所でワークアウト・スタジオを展開しているほか、スタジオ用の床材を扱う会社も経営。また、ワークアウトビデオやオンライン・プログラム、フィットネス・ウェアなども次々と発表している。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.06.21(Sun)

【おすすめレシピ本】Instagramでも話題!人気の芸能人のレシピ本7選
nanat
nanat

2020.12.03(Thu)

30代の彼氏に贈るなら!おすすめのクリスマスプレゼント5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.10.16(Wed)

【駆け出しプレスの立ち話】Vol.19 クチュリエが魅せるハイストリートスタイル! Giambattista Valli...
Bunta & Seira
Bunta & Seira