GLAM Editorial
GLAM Editorial

2016.09.16(Fri)

ソフィア・ベルガラ、Forbes誌が選ぶ「世界で最も稼ぐTV女優ランキング」で5年連続1位を獲得!

ソフィア・ベルガラ

 米TVシリーズ「モダン・ファミリー」などで知られるコロンビア出身の女優ソフィア・ベルガラ(Sofía Vergara, 44)が、米Forbes誌が選ぶ「世界で最も稼ぐTV女優ランキング」で5年連続1位に輝いた。

 同ランキングは14日に公開され、今年もソフィアがトップに君臨。過去1年間で4,300万ドル(約44億円)の年収を稼ぎ、ダントツの1位だった。Forbesによると、この年収はどのTV男優よりも多いという。

 俳優のジョー・マンガニエロ(Joe Manganiello)と昨年結婚したソフィアの年収の大部分は、H&Sやカバーガール(CoverGirl)といった会社のシャンプーや化粧品などのスポンサーやライセンス契約によるものだ。

 1年前にはソフィアと1位タイだった米人気TVシリーズ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」で知られる女優のケイリー・クオコ(Kaley Cuoco)は今年のランキングでは年収2,450万ドルで2位。同シリーズで1話につき100万ドルという女優としてTV界最高額の出演料を得ているが、「ビッグバン★セオリー」は来年のシーズン10を最後に終了する可能性が報じられているだけに、2017年には状況が変わりそうだ。

 ケイリーは今週、米トーク番組「Jimmy Kimmel Live!」に出演した際、司会のジミー・キンメル(Jimmy Kimmel)にシーズン11があるかどうか質問されると、明確な答えを避けた。

 「ひどい犠牲をともなう質問だわ…大勢の人にとってね」とケイリーは語り、「10シーズンも続けてきたの。髪も変わるし、デニムのサイズも変わる…。20代のすべてを捧げたの。新人だったのが30歳になったのよ! 番組が始まった時は21歳だったわ」

 また、3位には米ドラマシリーズ「ザ・オフィス」などで知られるミンディ・カリング(Mindy Kaling)がランクインし、「LAW & ORDER: 性犯罪特捜班」のマリスカ・ハ−ジティ(Mariska Hargitay)と「グレイズ・アナトミー」のエレン・ポンピオ(Ellen Pompeo)が4位タイとなった。

(C) Cover Media

※写真と記事は必ずしも関連するとは限りません。

OTHER ARTICLES

2021.01.18(Mon)

年末年始の食べ過ぎをなかったことに!おすすめのリセットレシピ5選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2021.01.07(Thu)

すぐにでも生活に取り入れられる!サステナブルな暮らしアイテム15選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

SPECIAL

2021.01.07(Thu)

新しくなったポーラ リンクルショットの実力に迫る シワ改善化粧品で、なめらかな肌へ!
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2020.11.10(Tue)

吐息も近づきそうな夜”レディのたしなみ”を口元に
GLAM Editorial
GLAM Editorial

RECOMMEND

2020.09.01(Tue)

この秋、おしゃれな足元はローファーで決まり!おすすめ商品6選
GLAM Editorial
GLAM Editorial

2019.08.22(Thu)

【CHOCOの“おいしいは正義!”】Vol.100-最終回 プリンセス気分でアフタヌーンティーを楽しむ♡ 迎賓館へ
CHOCO
CHOCO

2020.12.01(Tue)

手持ちアイテムにプラスワン!注目の「衣類スチーマー」でワンランク上の自分へ
GLAM Editorial
GLAM Editorial